Going my way

ストップ睡眠不足!!寝不足は絶対にダメ。1日が勿体無い。

2019/01/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

5時間睡眠で仕事に行きました。

普通のことなんですが、7時間半睡眠で仕事に行くことが多くなったので、とてもしんどい1日でした。

7時間半の睡眠時間を確保出来なくても、起床時間はいつも通りに4時50分、早起きを崩しません。

睡眠不足の原因に対して意識が緩むからです。

寝不足をしてしまった時の翌日ダメージを痛感させる。

とは言え、以前の飲み歩いていた生活を振り返れば、5時間も寝れていれば良い方です。

でも7時間半の規則正しい生活を続けて、日中の高い集中力と明るくみなぎる活力に慣れてしまうと、6時間未満睡眠での翌日の集中力、活力と比較して劣ることがすごくよく分かるようになります。

1日全部が変わります。

睡眠時間だけで1日全部の質が変わってしまう。

せっかく生きているのに勿体無い。

疲れたな、眠たいな、早く休みたいな、早く帰りたいな、と思って1日を過ごすなんて勿体無い。

寝る時間を2、3時間削ったところで、しっかり寝た時の1日の質には到底敵いません。

1日の質が変わるだけでは無く、睡眠負債で徐々に健康を害して行くことも、長い目で見るととても大きなリスクです。

だから、何よりも最優先して解決しなければいけない課題は、睡眠不足だと思います。

普通の人間であればこれは不変の最優先事項です。

寝不足しないためにどうしたら良いか?

周囲がどう思おうが真剣に考えて、実行・継続することをおすすめします。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.