MENU
ぎぶ
お父さんとして子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通の会社員。

小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。

目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。

そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。

そんなおじさんののんびり平和な日々の記録 "Give" blog♪

<関連ブログ>
ぎぶパパ
ぎぶヘルシー

スタバとタリーズの違い。この二つを比べたら、自分はスタバ派です。ホスピタリティの質が全然違いました。

 

 

最近カフェへ行くことにハマっています。

行く目的は、快適サードプレイスを見つけて、体験すること。

時間の質を上げつつ、人生に潤いを与えてくれる、そんなことを求めてカフェに行くようになりました。

単純に楽しいです。

夫婦でくつろげる場所、1人で作業や考え事に集中出来る場所、色んなお店に行ってみると、とても面白くなってきて、ハマっています。

そんな中でも、気軽に立ち寄れる快適空間で、全国どこにでもあるお店と言えば、スターバックスコーヒーとタリーズコーヒー。

どちらも今までは、あまり行きませんでした。

どこにでもあるチェーン店ですし、落ち着きのない若者が多いのかなって、勝手に避けていました。

どうせ行くなら、メガチェーンのこの二つ以外と思っていました。

でも、カフェに良く行くようになると、どこでも同じ様な空間であると言う安心感も一つのポイントであると思う様になってきました。

ちょっと1人で集中したい時、どっか初めてのお店に突入して、当たりか?外れか?って賭けに出るよりも、大体の雰囲気が想定出来ていることで、自分の求めていることから大きくは外れない。

だからこそ、色んなお店も行きますが、スタバとタリーズにも積極的に行ってみる様になりました。

どちらが快適なのかなぁ?

何が違うのかなぁ??

自分の行ったことがある範囲では、お一人様の場合、席はタリーズの方が快適なお店が多い様な気がして、飲食と店員さんの雰囲気はスタバかなぁと感じていました。

更にもっと色んな店舗へ足を運ぶと、明確に自分はスタバ派だと確信しました。

何が違うかって、店舗としてのホスピタリティの差。

この『ホスピタリティ』の差が大きかったです。

自分の求める平和でゆったりとした、こころ穏やかに集中出来る空間として、スターバックスコーヒーは満たしてくれました。

幅広い世代に、これだけ指示されることがようやく分かって来ました。

飲み物や食事も、健康的であったり、見た目が綺麗だったり、ポスピタリティを感じます。

タリーズの方も不味くはありませんが、何と無く不味くない、そこそこ美味しいものを提供しているだけのイメージです。

そして席や空間ですが、これは初めタリーズが良いかなと思っていましたが、結局はスタバの方が良くなりました。

タリーズの席も良いのですが、これはスタッフのホスピタリティの差か、運営マニュアルの差か、分かりませんが、安定感が無い気がします。

スタバの方がメンテナンスや片付けが行き届いている。

店舗全体の雰囲気として、落ち着きと清潔感の安定感を感じます。

総じてスタッフのホスピタリティが全ての評価を底上げしていると思います。

同じアルバイトを使っていても、接客や気配りが異なります。

どんな教育をしているのか?

経営としてどんな仕掛けをしているのかが気になりました。

ベタですがスタバが好きな人になって来ました。

カフェに通い始めてから、スタバとタリーズだと、個人的に快適な立地と席があったタリーズ派だったのですが、何と無く感じる『ホスピタリティ』の差が蓄積してスタバ派に変わりました。

また色んなスタバに行ってみよう。

今度はスタバとタリーズの比較では無くて、スタバの中で店舗によって雰囲気、ホスピタリティに差があるのかを見てみようと思います。

人気、リピートの差ってこんな目に見えないちょっとしたことなのかも知れませんね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通の会社員。

小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。

目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。

そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。

そんなおじさんののんびり平和な日々の記録 "Give" blog♪

<関連ブログ>
ぎぶパパ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる