断捨離

ジュースを断つ。

投稿日:

断捨離で快適、充実した生活へ。

大人になってから要らないなぁと思うものがジュース。

甘い砂糖がたっぷり入ったジュースは飲む習慣があれば美味しいと感じますが、砂糖を極力減らした生活をしていると反対に美味しく感じなくなります。

飲み物についてもシンプル。

飲み物はダイレクトに体に入って、吸収されるので、簡単に口に入れてしまいがちですが健康への影響が大きいです。

すぐに大きな変化が出るわけでは無いので気が付きにくいですが、確実に影響が出ます。

これは体が外見的に太るとかそういう部分だけではなくて、目に見えない精神的な安定も崩れやすくなります。

ジュースに限ったことではありませんが、砂糖、添加物など人工的に味付けをされた物、人工的に安全面を高めたものは控えるに越したことはありません。

旅に出掛けたご当地飲料であったり、天然果汁のジュースを人と楽しく過ごすために嗜んだりすることは良いと思いますが、日々の生活で自らチョイスする飲料は選択肢を減らしてみるととても快適です。

ざっくりジュースを飲まなくしてしまう、砂糖入り飲料をやめてしまうと、もはは日々習慣的に飲むものはお水かお茶、またはコーヒー、大きく分けて3種類くらいに限定されます。

そもそも選択肢が少なくて迷うことが少なくなることも快適ですし、砂糖による健康悪影響も抑えられて良いことばかりです。

お水、お茶、コーヒー、その3種類でも水源の異なるミネラルウォーターや、お茶でも緑茶、ほうじ茶、ルイボスティー、紅茶、コーヒーなら、産地の異なるコーヒー豆、そしてホットやアイス、かなりのバリエーションが楽しめます。

熱中症対策をするのであればスポーツドリンクも良いですが、ミネラルウォーターに塩飴でも足せば十分です。

慣れてしまうと、ジュースを飲みたいと思わなくなります。

果汁ジュース、炭酸ジュース、缶コーヒー、スポーツドリンク、全て飲まなくても良いものでした。

もう何年も続けていますが、とてもシンプルで快適です。

-断捨離

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

収納を捨てる。

断捨離をする上で収納は特に注意。 人は箱があると何かをしまいたくなってしまうようです。 え!?そんなこと言ったって、十分整理出来ていて、これ以上収納を減らすなんて無理無理!! そんな声が聞こえて来そう …

旧友と離れる。

断捨離でもっと自分らしく充実した人生へ。 その1つとして、旧友と離れること。 旧友を断つ訳でもなくて、捨てる訳でもなくて、離れる。 離れるだけだから、また近くことがあってもいい。 人はそもそも変化する …

家電を捨てる。

日々便利になる家電。 それをたくさん捨ててみました。 結果、逆にとても快適でした。 家電を捨てると言っても、全部捨てる訳ではありません。 必要最低限の家電だけにするということです。 例えば、空気清浄機 …

選択肢を捨てる。

断捨離でもっともっと快適な毎日へ。 年々、楽だなと思う断捨離が選択肢を捨てること。 選択肢が少なかった若い頃はたくさんの選択肢が欲しいと願い続けていた、例えばお金の問題。 欲しいブランドの洋服があるけ …

贅肉を捨てる。

やっぱり贅肉がついているとかっこ悪い。 かっこ悪いだけでなく、健康にも悪い。 若い頃は基礎代謝も活発、元気で体力・気力に満ち溢れていて贅肉も付きにくいし、落ちやすい。 それが30代、40代と歳を重ねる …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細