MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

ジュースを断つ。

断捨離で快適、充実した生活へ。

大人になってから要らないなぁと思うものがジュース。

甘い砂糖がたっぷり入ったジュースは飲む習慣があれば美味しいと感じますが、砂糖を極力減らした生活をしていると反対に美味しく感じなくなります。

飲み物についてもシンプル。

飲み物はダイレクトに体に入って、吸収されるので、簡単に口に入れてしまいがちですが健康への影響が大きいです。

すぐに大きな変化が出るわけでは無いので気が付きにくいですが、確実に影響が出ます。

これは体が外見的に太るとかそういう部分だけではなくて、目に見えない精神的な安定も崩れやすくなります。

ジュースに限ったことではありませんが、砂糖、添加物など人工的に味付けをされた物、人工的に安全面を高めたものは控えるに越したことはありません。

旅に出掛けたご当地飲料であったり、天然果汁のジュースを人と楽しく過ごすために嗜んだりすることは良いと思いますが、日々の生活で自らチョイスする飲料は選択肢を減らしてみるととても快適です。

ざっくりジュースを飲まなくしてしまう、砂糖入り飲料をやめてしまうと、もはは日々習慣的に飲むものはお水かお茶、またはコーヒー、大きく分けて3種類くらいに限定されます。

そもそも選択肢が少なくて迷うことが少なくなることも快適ですし、砂糖による健康悪影響も抑えられて良いことばかりです。

お水、お茶、コーヒー、その3種類でも水源の異なるミネラルウォーターや、お茶でも緑茶、ほうじ茶、ルイボスティー、紅茶、コーヒーなら、産地の異なるコーヒー豆、そしてホットやアイス、かなりのバリエーションが楽しめます。

熱中症対策をするのであればスポーツドリンクも良いですが、ミネラルウォーターに塩飴でも足せば十分です。

慣れてしまうと、ジュースを飲みたいと思わなくなります。

果汁ジュース、炭酸ジュース、缶コーヒー、スポーツドリンク、全て飲まなくても良いものでした。

もう何年も続けていますが、とてもシンプルで快適です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる