サーフィン

サーフィンしなくても南伊豆の弓ヶ浜は子連れ家族で楽しめます!綺麗で平和なビーチでリラックスしたあとは下田駅前で足湯(開国の足湯)&お土産屋(ONE)&ハリスさんの牛乳あんぱん(平井製菓)。ファミリーサーフトリップ (日帰り)5回目、in 弓ヶ浜!

投稿日:2018年10月14日 更新日:

今週も日帰りファミリーサーフトリップ。

前回の教訓として強風の時は自分自身のサーフィンも楽しめないし、奥様・子供達もサーフィンを楽しみにくいと分かりました。

そして今週も先週同様の強風予想。

行くこと自体を少し迷いましたが、サーフィンしなくドライブでも気持ちがいいし、綺麗で平和なビーチで時間をゆったり過ごすだけでも楽しいので雨が降らなければ行ってしまおうと決めました。

風をかわして多々戸浜と言うのが伊豆下田でのサーフィンセオリーらしいのですが、『家族みんなが楽しめる』と言うキーワードで伊豆下田や南伊豆に行っている私は敢えての弓ヶ浜。

到着してみると弓ヶ浜もやっぱり強風。

海と向かって左側は比較的風をかわせていて、波も全くありませんでした。
逆に右側に行くほど風がかわせていなくてかなりの強風。

波は真ん中か、右寄りだとロングなら十分に出来るヒザ、セットモモくらいのサイズ。
風と波のバランスを考えて真ん中辺りで入水、ほぼ貸切状態で子供と一緒にサーフィン出来ました。

ただ、曇りで気温が20度弱、更に強風だったので2.5ミリの格安ジャージフルスーツでは子供達が寒くなって直ぐに上がってしまいました。

それでも弓ヶ浜は海と向かって左側の駐車場であれば、ビーチ隣接にも関わらず綺麗に舗装されており、トイレも水道も無料で使えて家族はとても過ごし易い環境です。

海からも駐車場が見えるので遠目に家族を確認しながらサーフィンが出来る環境で安心です。

ビーチを快適に過ごすために、今回からはテントでは無くアウトドア用の折り畳み椅子を持参して奥様はとても快適だったそうです。

もっと快適に秋ビーチを楽しむために、一つ次回への教訓として『防寒』が重要と分かりました。
ビーチは気温だけでは無くて、太陽や風でとても体感温度が変わります。

一旦体が冷えてしまうとなかなか復活出来ないので、厚手の防寒を用意しておくとより一層家族が楽しめると思います。

家族が車から全く出て来なくなったので2時間半くらいサーフィンをして私も海から上がって即帰り支度。

今回からは海でサーフィン+α何かで遊んで帰ろうと思っていました。

今回は家族の冷えた体を温めるためにご近所家族から教えてもらった下田駅前にある『開国の足湯』に行きました。
無料で入れます。本当に下田駅の目の前にちょこんとあって、大人なら7〜8人も座ればギュウギュウな感じです。

少し熱めでとても気持ちが良かったです。みんなお湯に浸かっていた部分だけ、足が真っ赤っか。

目の前に車を停められるスペースがあるのでとても便利。
足拭きタオルを1枚持参しておくと良いと思います◎

そのあとはこれもご近所家族から教わった子供達が自分のお小遣いで買えるくらいお安いお土産が売っているお店『ONE』。

場所は開国の足湯を背にして右前へ道なりに進んだローソンの向かい側。

置いてあるものは創作土産という感じ。
貝殻などを使ったアクセサリーや服などの小物が50円、100円くらいからたくさん置いてありますので子供達は見るだけでも楽しいと思います。

子供達のお買い物中に、また別のご近所家族から教わったとても美味しい牛乳あんぱんを買いました。
場所はこのお土産屋の裏手すぐ近くにあります、お店の名前は平井製菓。

パン屋さんでは無くて、和菓子屋さん。
和菓子屋さんが作る『ハリスさんの牛乳あんぱん』最高に美味しいです。

マリオに出てくるキノコみたいな形をしていて、中には和菓子のこしあん、その上に牛乳クリーム。
絶妙な美味しさです、絶対また買います。

お値段は1個200円で日持ちも3日くらいするのでお土産で買っても喜ばれると思います。

こんな感じで秋めいた季節とともに、伊豆下田、南伊豆のファミリーサーフトリップはビーチ+αの遊びに広がってきました。
『癒しの温泉スポット』、『面白いお土産屋さん』、『美味しい食べ物屋さん』こんなことをプラスして行くと更に家族で楽しめそうです。

伊豆はサーフィンも楽しいし、伊豆の遊びは深いです。
家族で伊豆遊びおすすめです。

-サーフィン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

江ノ島水族館前、早朝の鵠沼サーファーはレッドロブスターの駐車場に停めてます。

この時期、朝7時からしか、やっていない県営駐車場。 鵠沼方面でサーフィンする人達は、どこに車を停めるかと言うと、いろいろあるのでしょうが、その一つはレッドロブスターの駐車場らしいです。 今朝もたくさん …

海での日焼け対策、タルバニアのサーフハットってどう?サーフィン用で使ってみた感想。

海での日焼け対策としてサーフハットを使ってみました。 お値段は5,000円くらいだったと思います。 結論から言うと日焼け対策としてとっても良いです。 軽くてちゃんと水に浮く仕様になっていて、水に当たっ …

吉浜でサーフィン。車を止めて歩いてトイレはここ。湯河原町文化福祉会館。

吉浜のちょうど真ん中辺りに湯河原町文化福祉会館という建物があり、海を背にして左側にトイレがあります。 何時から使えるのか?24時間解放しているのか分かりませんが、日曜日の朝6時には普通に使えました。 …

伊豆白浜中央海水浴場の朝、サーフィンは秋まで待ちます。

夏休み、海水浴場がやっている時は若者で賑わっている伊豆白浜中央。 週末の朝7時くらいはこんな感じですが、続々と遠方ナンバーの車で駐車場が埋まって行きます。 夏の風物詩ですね。 この海水浴シーズンが過ぎ …

体力と度胸も必要。

なかなか上手くならないサーフィン。 たくさん練習出来るコンディションの日に毎度痛感する体力の無さ。 それと共にいつもより大きな波は腰が引けてしまう度胸の無さ。 やってみれば意外と出来ちゃったりするのに …

翻訳

お父さんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細