MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

サラリーマン大家さんの物件トラブル対処方法は??水漏れ、雨漏り、給湯器故障、ガスコンロ故障…。

サラリーマン大家さんを初めて4年。

比較的トラブルも無く、順調に毎月の家賃収入を得ていましたが、中古物件を所有していればやっぱり各種トラブルは確実に出ます。

流しの蛇口からの水漏れ、洗濯機専用蛇口からの水漏れ、雨漏り、給湯器の故障、ガスコンロの故障などなど。

生活している入居者さんからすれば直ぐに対応して欲しいことが突然発生します。

その対処法として助かっていること、それは信頼出来る管理会社に任せること。

家賃の5%程度を毎月取られて収益が減ってしまいますが、会社員という本業を持ちながらの場合はやっぱり助かります。

いつでも即時対応が出来るような状況にある会社員の方なら良いですが、会議や出張、客先回りなどサラリーマンも忙しいことが多いと思います。

トラブルの対処が遅れて大きな損失にならない為にも一般的な会社員であれば管理会社さんに任せた方が本業に集中できるので会社員の給料も含めたトータル収益としては得すると思います。

ただ1点注意すべきことは各種トラブル対処に関することを管理会社の言う通りにやり過ぎないこと。

いろんな修理や機器の交換など、費用が掛かることに関する決定権は大家さんである自分です。

過去失敗しそうになったケースは老朽化によって壊れた給湯器の交換。

管理会社さんから直ぐに手配してくれた業者が大手のガス会社。

そこからの給湯器交換に関わる費用が高額過ぎて驚きました。

直ぐに自分で地元の小さなガス屋さんを調べて見積もりを取ると、10万円近く安くなりました。

長いお付き合いをする管理会社さんとの良好な関係はとても大切なので、『いつもお願いしている知り合いの業者がいる』と丁寧にお伝えしてお安く作業が済む業者にお願いしました。

不動産投資の上級者は管理手数料ももったいないので管理会社に任せていない人もいますが、上級者では無く、サラリーマンの本業も普通に忙しい方はやっぱり管理会社さんに任せた方が安心だと思います。

保有物件が事業規模になってくれば、会社員を卒業して専業大家さんになる選択肢もあります。

家賃収入が毎月1,000万円あれば、管理会社に払っていた管理費5%で50万円。

コレがそのまま自分のお給料になります。

そこまでの規模では無いサラリーマン大家さんであれば、地域で評判の良い信頼出来る管理会社さんに全て任せつつ、自分個人でいろんな業者さんのネットワークを作っておくこと費用もお安く、手間も掛からずに済む対処方法だと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる