サラリーマン大家、不動産投資所得を会社バレしにくくするために住民税は普通納付(自分で納付と記載の場合有り)。チェック無しでも確定申告提出出来てしまうので要注意!

不動産投資
スポンサーリンク

サラリーマン大家さんをやっていて、不動産投資の家賃収入を会社にバレたくない、とかインターネットで検索するとよく出てくるのが『住民税』のこと。

住民税の支払い方で会社にバレるんですよー、なんて情報がたくさんあります。

そんな時は確定申告の中にある住民税の支払い方を普通納付にしなさいと。

って普通納付がないと思ったら『自分で納付』と記載あり、実際にこれだけでバレない保証は一切ないのかなとも思いますが、注意しなければいけないことが、特別徴収(会社に納税内容が送られる)と普通徴収(自分で払う)のどちらにもチェックを入れないでe-tax内で確定申告が完了してしまうこと。

どちらもチェックしなかった場合にどうなるかは分かりませんが、勝手に特別徴収扱いになってしまうのでは!?とちょっと心配。

確定申告の提出書類の中でも住民税についての記載は小さくサラッと記載項目があるので、ちゃんと理解していないとよくわからないで何もチェックをしないまま提出しちゃうところでした。

普通納付ではなくて『自分で納付』と記載の場合もあるようなので、とにかく特別徴収ではない方にチェックを入れてちゃんと確定申告を提出しましょう。

これだけで会社にバレないかどうかは実際のところ分かりませんが、普通納付にした方が会社の給与以外の情報が会社に行かなくなって都合が良いのでしょう。

特別徴収と普通納付(自分で納付)のどちらにもチェックしないで確定申告を提出出来てしまうので、ちゃんと普通納付にしたい人は要注意です。

不動産投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました