MENU

サラリーマン不動産投資、給与以外の利益が出て確定申告したら所得税+住民税の支払い忘れにご注意!!住民税は後から納付書が来ます。。。

サラリーマン不動産投資、サラリーマン大家さんを初めて3回目の確定申告。

ようやく利益が出てきて、収支プラスで確定申告。

もちろん収入がプラスになった分は確定申告後に追加利益分の所得税を支払いますが、これも自主納付。

納付書が来ると思って待っていたら、督促状が来ちゃいました。

ど素人で恥ずかしながら、放って置いて督促状です、びっくり。

即日コンビニで支払って追加での支払いはありませんでしたが、ひやっと体験です。

こんな余計なヒヤッとは要らないので税務署へ問い合わせをして口座引き落とし手続きの書類を送ってもらいました。

毎年、支払い期限日に指定した銀行口座から引き落とされるので残高さえあれば安心です。

そして、迂闊だったことが、所得が増えた分の住民税。

全くノーマークで納付書が届きました。

会社に極力知られないように不動産所得で得た利益分の所得税は自分で納付を選びましたが、そうすると住民税も自分で納付するようになるようです。

プラスの収支で確定申告、そして所得税を払って安心。

とは行きません、1、2ヶ月経過したらちゃんと増えた分の住民税納付書が届きますので、プラス収支の確定申告となったとしは資金の準備が必要です。

ご注意下さい。

ど素人、初心者サラリーマン大家さんの体験談でした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる