MENU
ぎぶ
子供4人と奥様と自分の6人家族、一家の大黒柱として子育てとお仕事を自由気ままに楽しみたいと願う、普通の40代会社員。

家族みんなが自由で平和な生活を送るために、平凡サラリーマン生活から抜け出すべく経済力アップに日々精進しています。

小心者で怠け者な性格のくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っています。

レベルの低い平凡なおじさんながらも、経済的自由を目指していろんな仕事を楽しみながらチャレンジ。
ほんの少しでも人に価値を与える、人の役に立つブログ ("Give" blog♪)になれば嬉しいです。

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

サラリーマンが給与以外の収入を得る、副業を何やって良いか分からない時はとりあえず給与+配当+家賃が始めやすい。

世の中では副業解禁が徐々に増えてきています。

でもやっぱり副業禁止の会社で働いている人がまだ多いのでは無いでしょうか?

いずれにしても、遅かれ早かれサラリーマンとしての給与以外で収入を得るという考え方は一般的になっていくことはもう間違いない状況です。

ではいよいよ副業をしている人の方が多くなってきたり、サラリーマンであっても副業をしないと生活が出来ない状況になってから副業を始めますか?

それではリスクが大き過ぎると思います。

副業というと、ちょっと前まではヤフオクだったり、メルカリだったりもよく聞きましたし、ブログの広告収入やユーチューブの広告収入なんて副業もあります。

時代とともに稼ぎ方が変わってきています。

そんな中でも現代になってから長年変わっていない、給与以外の収入と言えば、株式による配当、そして不動産賃貸物件を投資する家賃収入。

時代の変化があっても変わらずにあること、コレは始めやすいですし、廃れにくい収入と考えて当面の間は間違いないと思います。

特に専門分野もなく、コレといって強みが無いサラリーマンでも誰でも始めやすくてちゃんとやれば収入源としてしっかりと育つ。

副業として何をやったら良いのかなぁ、ってずっと考えて何もしないのであれば、とりあえず少しの金額でも良いので株と不動産はやってみると良いと思います。

勿論、しっかり副業ユーチューバーとしてかなりの収入があるとかいう人には必要がないのかも知れませんが、ネット系情報配信での副業で長年多く稼ぎ続けている人はごく一部であったり、本当によく努力継続している人ではないかなと感じます。

一応はブログをやってみたり、キンドルダイレクトパブリッシングで電子書籍に手を出してみたりしましたが、遊び半分、片手間で大きな収入を得ることは全然出来ていません。

でも、株と不動産は手間もかけずに確実に収入があります。

配当や株主優待のある銘柄を保有して毎年ちょろちょろと勝手に恩恵を受ける、また、不動産を所有して毎月の家賃を何もしないで得る。

怠け者サラリーマンとしてちょろちょろと良くある副業に関心を持ってみましたが、結局は一番費用対効果があって、投資時間に対するリターンも大きいことが株と不動産の2つ。

特別な知識も経験も必要ありません、全く必要がないかと言うと語弊がありますが、小さく初めて小さな失敗も成功もしながら経験値を少しずつ積み上げていく。

気が付けばそこそこの収入になっている、そんな感じです。

とにかくサラリーマンが他の収入を得たいと思うならば、サラリーマンという安定した状態があるうちに株と不動産をやっておいた方が良いと思いました。

自分の総所得に対する給与比率、給与依存度が低くなればなるほどにサラリーマンとしても気軽になって、返って仕事が上手くいったりすることも大いに有り得るとも感じます。

副業としてチャレンジしたことが成功している人を羨ましいなと思いながら、そんな努力や専門性が無かったり、イマイチ何をどうして良いか分からない、こういう人が多いのでは無いでしょうか。

私はまさにそんな感じですが、とにかく間違いなく成果が上がることが一般的に良く言われ続けている株と不動産、会社は無くなりませんし、不動産も無くなりません、だからここに投資をして収入を得始めることが確実です。

給与+配当+家賃、この3本軸を1日でも早くチャレンジして、経済的基盤を少しずつ育て、それから副業解禁のタイミングに備えて気楽にいろんなチャレンジをしたら良いのでは無いかと思います。

自分のような自らの力で稼げていない、日本の旧型サラリーマンが副業時代に向けて準備するには配当、家賃、これが始めやすくて確実性も高いです。

ポイントは1年でも早く始めること、そして小さく始めてみること。

あとは向き不向き、好き嫌いでもっとハマっていくのか、それとも小さくやってみる程度でのんびり放っておくのかを各々で決めたら良いと思います。

とにかく給与以外で定期的に収入があることは会社に生活を依存しているサラリーマンとしてはとても精神的な自由度が増すことなのでやってみることをおすすめします。

株式投資の年間報告書、不動産投資の確定申告、そう言った中で年間の給与以外収入金額が増えてくると結構楽しいです。

まだまだ、給与所得の1割程度ですが、それでもサラリーマンの収入がいきなりゼロになっても自分の収入が完全ゼロにならないという状態は精神的安定、安心に繋がります。

副業がまだ解禁されていない、または解禁されているけれど何からやったら良いか分からない、そんな時はとりあえず安定した給与収入で配当をもらえる株を買ったり、家賃がもらえる不動産を買ったりすることがおすすめです。

昔から誰もが言っていること、定番はそれだけ確実性や普遍性が高いということなんでしょうね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子供4人と奥様と自分の6人家族、一家の大黒柱として子育てとお仕事を自由気ままに楽しみたいと願う、普通の40代会社員。

家族みんなが自由で平和な生活を送るために、平凡サラリーマン生活から抜け出すべく経済力アップに日々精進しています。

小心者で怠け者な性格のくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っています。

レベルの低い平凡なおじさんながらも、経済的自由を目指していろんな仕事を楽しみながらチャレンジ。
ほんの少しでも人に価値を与える、人の役に立つブログ ("Give" blog♪)になれば嬉しいです。

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる