MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

サラリーマンが経済的自由になるために不動産投資はとても役に立つ。

将来の年金がいくらもらえるの?自分の老後は大丈夫?

一般的な日本のサラリーマンが年々不安になる現代。

いつか経済的自由になりたい、そんなことを夢見ているサラリーマンも多いでしょう。

そんな時に何から始めるか?

株式投資やYouTube、ブログなどの副業等々色々ありますが、昔からの定番で不動産投資はやって損はないと思います。

何がためになるって、確定申告をすること。

税金について無理矢理興味関心を持ち始めたきっかけは不動産投資。

やってみると勉強になることが多いので、サラリーマンこそ、やっぱり不動産投資はやってみた方が良いと思います。

無理に大きな投資をしなくて小ぶりな物件で世の中を知るだけでも良いですし、気に入って物件を増やしていっても良いと思います。

サラリーマンをそこそこ長くやっているのであれば融資も出る確率は高いですし、無理な投資さえしなければ、多少の失敗も毎月決まって入ってくる給料で傷を補えます。

やるなら早めが肝心。

何歳になっても遅いことはありません、思い立ったタイミングで身の丈に合った物件を探して、まずは1つ購入してみて毎年確定申告をしてみましょう。

一軒目の物件を買う時はとても怖いですが、何が怖いかって、やってみた経験からすると何がリスクかがよく分からないから怖いだけです。

今時はYouTubeやブログで不動産投資の情報が溢れていますので事前の勉強はいくらでも出来ます。

ただ、情報が多過ぎて余計怖くなって一歩が踏み出せないこと自体が1番のリスクでもあると思います。

過去から現在まで世の中がこれだけ変わっているのに、経済的自由な人の多くがメインでは無くても不動産投資をやっているということはそれだけ長年安定した投資対象ということではないでしょうか。

特に不動産投資は長期的に物事を考えることが多くなりますので、ずっと調べるだけ、またはずっと夢見ているだけで時間が経過していってしまうことが1番のリスクです。

サラリーマンが経済的自由に近づくためには不動産投資を始めて、税金などのお金の流れを学ぶことはとても役に立つと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる