Going my way

グリーン車は快適。移動にお金を使って、苦痛で質の低い時間を有意義な時間に変える。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

今日は東京駅まで。

ちょっと迷いましたが、自由で快適で有意義な時間にしたいと思ってグリーン車に乗りました。

千円弱かかりますが、モノは考えよう。

無駄な食事、無駄な酒、無駄な雑誌、無駄な服、、、無くても良いモノをかなり省いた生活になって来たので、良いかなと思っています。

モノという物質よりも、目に見えない時間に価値を感じて、そこにお金を使います。

1日はみんな平等に24時間、ただその時間はあと何日あるかは誰も分かりません。

だから1番大切な時間にお金を使おうと考えています。

何でもかんでもグリーン車とかお金をかければ良い訳では無くて、どちらの方が快適で有意義な時間を過ごせるか?という観点です。

座り過ぎで疲れているときは、むしろ普通列車で立っていたいですし、お金で判断するのではなくて、自分が時間をどう使いたいか?を意識しています。

形に残らないことにお金を使えない時ほどお金も入って来なかったと思います。

なので本日は快適にグリーン車移動で有意義な時間を過ごします。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.