MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

クアラルンプールの空港(KLIA2)から繁華街のブキッ・ビンタンまでのタクシー代、相場を知っておきましょう!!メータータクシーで本当は100リンギットもしません!初体験談。

初めてのクアラルンプール。

全く勝手がわかりません、とりあえずネットで飛行機とホテルの予約を取っただけで現地まで来ちゃいました。

四人の子連れで来て、夫婦ともに語学は全くダメ。

お互い海外経験も少ない。

とりあえず東京羽田空港からエアアジアの飛行機には乗れて、クアラルンプールの空港まできましたが、予約したホテルまでどうやって行くかは未定。

鉄道を考えましたが、やっぱり難しそうなので、タクシーを選択。

空港を進んでいくと、出口の方にタクシーカウンターなる場所があって、行き先を伝えて前払いでタクシーに乗れます。

初めての子連れ東南アジア旅、ぼったくられたり、トラブルが不安で前払いのチケットを言われるがままに購入。

お値段は確か233リンギット。

1リンギットは27円くらいだったので、家族六人で1万円もしないならお安いかなとアホな日本人丸出しでオッケーしてタクシーに乗り込みました。

その時は純粋にリーズナブルだと思っていました。

それでもレザーシートのワンボックス車に乗って、家族みんなゆったりとくつろげて快適に目的地のベルジャヤタイムズスクエアホテルへ到着。

初めてのマレーシア移動だったので、やっぱり無事ホテルに到着出来てタクシーで良かったと思いました。

ですが、旅の間に何回かタクシーに乗って、運転手さんと話している中でホテルがある繁華街のブキッ・ビンタンからクアラルンプールの空港までは100リンギットもあれば十分に行けるらしい。

旅の最後でようやく知りました。

よくよくガイドブックとかを調べると、メータータクシーでおよそ85リンギットだと。。。

物価が安いとは言え、だいぶやられたな。。。

この記事を読んだ方、KLIA2からブキッ・ビンタンまでの片道は100リンギットもあれば十分に行けますので、目安の金額として参考にどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次