インプットしたら必ずアウトプット!!むしろアウトプットしながらインプットでも良いくらい。

趣味
スポンサーリンク

現状に不満であーなりたい、こーなりたい、そのためにあれしよう、これしよう。

そのためにあれを準備しよう、これを準備しよう。

そんなことを考えて何も動かないよりも、実際に行動を起こしながら物事を考えていく、学ぶ、インプットしていく方が断然成長が早くて現実の変化も早い。

インプットはあくまでもアウトプットのためにあるもの。

物事は走りながら考えるくらいでちょうど良い、もちろん傷を負いながらになるかも知れないけれど、致命傷を避けるだけのインプットが有ればその傷が大きな学びになる。

一番のリスクは時間を経過。

アウトプットを恐れてインプットばかりしているうちに時期を逃す、残りの人生の時間が減少する。

インプットも必要ですが、アウトプットがあってこそ。

まさに子供が自然と行なっている成長のアプローチそのもの。

子供に学ぶべきことは無限にあるのかなと思います。

アウトプットスピードを上げて、成長を加速、むしろアウトプットをしていること自体からインプットが行われている感じ。

そして必要に迫られて更にインプット。

とにかくアウトプットで人生を楽しむ、変化を楽しむ。

アウトプットして良い環境、アウトプット先行が当たり前の雰囲気、そんな習慣に変えてみよう。

大人も子供みたいにみるみる成長します。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました