Going my way

インターネットが使えない時間『圏外』を大切にする。何か物に触れずにいる時間、何も考えない、またはゆっくり物思いにふける。スマホから離れる時間が快適!

2019/02/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

世界中でインターネット環境が普及してとても便利な世の中になりました。

インターネットのおかげで場所を選ばず仕事でも何でも出来ることはとても便利ですし、ライフスタイルの自由度が飛躍的に広がったと思います。

また、端末もPCばかりでは無く、スマホの登場で常に持ち歩いて、常にインターネットに触れられる環境になりました。

そのおかげで飛躍的に便利になりましたが、飛躍的に画面を見ている時間が増えました。

リアルな現実世界で生きているにも関わらず、自分の目で現実世界を見ている時間が減っています。

また、必要以上にインターネットに触れて、何もしないでいられなくなってもいると思います。

今までインターネットが使えなかった飛行機の機内でも今時フリーwi-fiでインターネットが使えます。

フリーwi-fiを使えば機内でもインターネットが使えますが、繋がなければ携帯画面上に『圏外』と表示されます。

便利になった今はこの『圏外』がとても新鮮です。

インターネットが使えない環境でスマホを手に持たず、画面上では無い現実世界を自分の目で見る、または何も見ずに考え事をする。こんな時間も人としてとても大切だなぁとつくづく思います。

情報が溢れているこのご時世、自分自身で情報取得を調整して、現実世界での生き方をコントロールしないと、本当に自分らしい幸せな生き方が難しくなりました。

インターネットで生き方、働き方など人生の可能性は飛躍的に広がるメリットは最大限に有効活用しつつ、『圏外』の時間を上手く作って自分らしい、人間らしい、時間を過ごすことも大切だと思います。

例えば『飛行機に乗っている時間』、『サーフィンをやっている時間』、『寝ている時間』、『食事している時間』など、実際に圏外な場所、携帯を持ち歩かない時間、携帯通知が出ない設定をした時間を上手く作ってバランス良く生活することはオススメです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.