★健康管理

アレルギー性鼻炎は半断食で治す。

投稿日:2019年5月20日 更新日:

万年鼻炎。

鼻炎薬の常用。

そんな自分が、今は全く鼻炎薬を飲んでいません。

そもそも鼻炎薬がほぼ起こらなくなりました。

起こっても半日もしないで鼻水が止まるようになりました。

何が効いていそうかと言うと半断食。

もちろんしっかりと質の良い睡眠を取って、質の良い食事をして、夢中になる程の楽しい運動をする生活習慣が大切ですが、どうしても生活が乱れたり、季節の変わり目だったりすると鼻炎が起こり易いです。

そんな時に効果があった半断食は、元々鼻炎対策では無くて、健康に対する食事の考え方を足し算から引き算に変えて試してみたところから始まりました。

半断食で無駄なものを口にしない、そして空腹時間をより長く取るようにすると、みるみる体調が良くなりました。

ダイエットのためにやっている訳ではありませんが、サクッと痩せます。

そして今までなかったような綺麗な便が出ます。

それと同時に実感したのが鼻炎への効果です。

飲み過ぎて睡眠不足だったりした時に、翌日にツーっと垂れてくる鼻水。

いつもならそのままその日は治らず、どうしても辛い時は鼻炎薬に頼っていました。

それが基本を1日夕食のみの生活にしてからは、夜食べてからの空腹時間が長くなるにつれて鼻水が止まるようになりました。

朝食は食べないので、最後の食事から翌日午前中だけで既に半日以上の断食になります。

またお昼も抜けば丸々24時間。

大抵の場合は午前中のうちに鼻水が酷くならずに止まるようになりました。

これが1回や2回では無くて、何回も続いています。

余計なものを口に入れることで、アレルギー性鼻炎を引き起こしたり、内臓を必要以上に動かして体を疲れさせているのだと思いました。

あれだけ長年悩まされていたアレルギー性鼻炎がスッキリ解消してとても快適です。

花粉症の季節も鼻炎薬を飲むほどでも無く乗り切れるようになりました。

アレルギー性鼻炎にお悩みの方は半断食がおすすめです。

断食は極端にやるより、自分に合ったペースで習慣として続けられる程度から始めたら良いと思います。

先ずは朝食抜き、昼と夜の二食とか。

お水はちゃんと小まめに飲んで、他でも飲み物はオッケーにしています。

ただし、砂糖など余計な物は入れません。

アレルギー性鼻炎が治らない方は是非お試し下さい。

-★健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

健康的な食生活チャレンジ、お酒無し57日目、お菓子無し57日目。

出来た日を記録するようになると、結構出来る様になる。 もちろん人付き合いなど、必要な時はお酒もお菓子も飲み食いするけれど、出来た日を記録することによって、無駄な1人での飲み食いはだいぶ減る。 意識が変 …

他者基準を気にしない。

マイペース力が大切。 誰の人生か?ってこと。 他者が決めた基準を満たしているかどうかを気にするくらいなら、自分が決めた基準を満たしているかを気にした方が余程幸せ。 よく考えれば普通のことなのになかなか …

no image

半断食日記(一日一食)、21回目。3日連続でスッキリ快適快腸。

夏休み明けの平日、3日連続で一日一食が出来ました。 朝はいつも通り、南部鉄器の鉄瓶で沸かした白湯だけ。 昼は低血糖対策の砂糖ミルクを入れたコーヒーのみ。 昼休み時間は丸々本屋さんでインプットタイム。 …

4時50分起床。朝活習慣はやりたいことがたくさん出来てとても快適、1日の充実感が全然違う。早寝早起き習慣が馴染みました。夜の会食が無い仕事なら、もっと早起きしたいところです。

早寝早起きのセカンドステージ、今年から始めた4時台起床も普通になりました。 家を出発する時間に合わせて、ギリギリまで寝ていた以前の生活。 朝やることと言えば、自宅を出発する支度だけ、そんな生活を長年続 …

禁煙の次は禁酒が時代の流れ。

タバコを吸って、酒を飲んで、そんなことが当たり前の世の中から徐々に変わっています。 タバコを吸っている方が肩が狭くなってきて、そのうちお酒もそうなると思います。 いつも飲み過ぎて周囲に迷惑をかけて反省 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細