MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

アルメタ軟膏+ワセリンで花粉皮膚炎が改善!使って良かった病院のお薬。

アルメタ軟膏+ワセリンを混ぜた薬でようやく花粉皮膚炎が治りました!

ある程度酷くなってしまったら、やっぱり医者の薬を使うしか有りません。

今年の花粉皮膚炎は本当に辛かったです。

顔中傷だらけ状態、体も皮膚の弱い部分はカサカサのボコボコ。

これを治してくれたのは、ワセリンで延ばしたアルメタ軟膏。

仕事がお休みの土日に、1日2、3回ちゃんとぬるま湯で洗顔して花粉を落とし、たっぷりのお薬を塗って過ごしました。

ワセリンで顔中テカテカになるくらいにたっぷりです。

そして、寝る前もちゃんと塗って、仰向け寝。

そうすると土日の二日間で、ほとんど気にならないくらいに治りました。

ちゃんと塗れば3日から4日で、ほぼ完治です。

酷くなり過ぎる前に塗れば、2日でほぼ良くなると思います。

子供の顔にも塗れる程度の弱さなので、塗りたくっても皮膚が薄くなり過ぎたりする副作用も無く、綺麗に治ります。

花粉皮膚炎対策もそうですし、あらゆる皮膚炎対策にアルメタ軟膏は常備しておくと安心です。

その間に強い皮膚を作るためのサーフィンだったり、腸内環境だったり、生活習慣を整えて、薬の要らない健康で強い体作りをしなければいけないです。

あぁ治って良かった。

皮膚炎が顔に出るのは本当に嫌なもんです。

同じ辛さをしている方にアルメタ軟膏+ワセリンのお薬は是非オススメです。

小児科でもらえる程度の弱い薬で治せて良かったです。

薬が合う合わないも個人差がありますし、症状によっても効果の良し悪しも変わりますが、皮膚炎でお困りの方の参考になれば幸いです。

出てしまった皮膚炎は最適なお薬で治しつつ、生活習慣を変えることで皮膚炎自体の発生を無くして行くことがとても大切だと思います。

頻繁に皮膚炎で悩んでいたことが嘘のように、アトピー性皮膚炎も花粉皮膚炎も今となっては無くなりました。

おすすめ習慣の1つは半断食。

今すぐ1日3食をやめなさい!痩せる・風邪ひかない、半断食のすすめ。 (ととブックス)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる