ビール

よなよなエール、ヤッホーブルーイングのクラフトビールでゆったりビールを楽しむ。

投稿日:

やっぱりビールが好き。

お酒は酔いを楽しむ、その中でもやっぱりビールが好き。

昨今の健康ブームでどちらかと言うと逆風のお酒の種類ではありますが、昭和生まれのおじさんとしてはやっぱりお酒と言えばビールを抜きには考えられません。

ウィスキーブームで、健康を考えてハイボールがビールに代わって飲まれる事が多くなりましたが、やっぱりしっくりこない人も多いのではないでしょか。

ビールはお値段もやや高めなので、発泡酒、第三のビールなんて価格を安く抑えた派生品がたくさんありますが、やっぱり普通のビールが美味しい。

安くて量をグビグビ飲むのビールの楽しみ方もありますが、そこそこのお値段でもこだわりのビールをワインやウィスキーのようにゆっくりと味わって飲む、そんな楽しみ方もありなんじゃないかなと思い始めました。

のどごしの良いビールはついついたくさん飲んでしまうから健康に悪い訳で、量自体が抑えられたら、ハイボールをたくさん飲んでしまうよりも健康影響は少ない。

そう思って、日頃100円代の発泡酒をグビグビ飲んでいた習慣を変えてみました。

今回は普通のスーパーでも売っているクラフトビールの大人気ブランド、矢ッホーブルーイングのよなよなエール。

発泡酒や大手種類メーカーのビールとは別物と考えて飲んだら楽しかった。

そもそもたくさん飲むのではなくて、1本か2本、しっかり味が楽しめる状態で香り、味をちゃんと楽しむ。

こんなビールの楽しみ方をやってみたら、とても気持ちが良かった。

安価なお酒で酔いを求めるのではなくて、お酒自体を楽しむ、ビール自体を楽しむという嗜み方。

酔いを求めるのではなければ、1本2本でも十分に満足出来ました。

そして製造元、ヤッホーブルーイング社のHPを見ながら、どんな想いでこのビールを作っているのか、どんなアピールポイントのビールなのかを知りながらゆっくり飲む。

そうすることで酔い以外の楽しみ方を覚えました。

やっぱり、ビールが好き、だからいろんなビールを楽しむ嗜み方をしよう。

-ビール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代から特に美味しく感じたビール、サッポロ黒ラベル。

20代にハマったアサヒスーパードライ、30代に心地よくなったサントリープレミアムモルツ、それが30代後半から40代になってサッポロ黒ラベルが美味しく感じるようになった。 ビール好きなのでどれも美味しい …

アメリカNo. 1クラフトビールのブルームーン、クセの少ないフルーティでミディアムボディなビールで飲み易い!オレンジとともに飲むのが良いらしい。

やっぱりビールが好き。 とにかくお酒はやっぱりビールが良いということで、いろんな種類を飲んでいます。 今回は全米No. 1クラフトビールのブルームーン。 お店ではオレンジスライスを添えて提供されるらし …

タイの若者に人気、薄めのスッキリラガー、グイグイ飲めるユービール!!

コーヒー屋さんのカルディに置いてあったビール、ユービール。 タイでは若者に人気のメジャーなビールらしいです。 飲んだ感じはとてもスッキリ爽やか。 ビール臭さやクセ強めのビールが好きな人よりも、さっぱり …

侮れないDHCビール、フルーティで爽やかで少しスパイシーなベルジャンホワイトエールビールは美味しい!!

DHCでビール!?って印象ないけれど。。。 スーパーで売っていたので買ってみました。 今回はベルジャンホワイトエールビール。 んで、飲んでみましたら、、、意外と美味い!! ホワイトエールビールらしい爽 …

発泡酒よりもやっぱりビール、発泡酒なら日本製品が美味しい!ベルギー産ユーロホップは微妙です。。。

コーヒー屋さんのカルディで買った発泡酒、ベルギー産のユーロホップ。 日本製と同じくらいの価格で1本100円くらいと、とってもお安い。 その他のビールと合わせて買いましたが、やっぱりビールと比べると発泡 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細