健康管理

やっぱり酒は少量。

投稿日:2019年11月23日 更新日:

久々の酒席。

当たり前ですがお酒の飲む量で翌日の辛さが全然違います。

今回は大きめのグラスビール2杯とハイボールジョッキ1杯、これで2時間半を凌ぎました。

最近、酒席の場を見ているとしっかり飲む量をコントロールしている人が増えたなぁと感じます。

飲んでいるようで、途中からほぼ満タンのジャッキをそのまま長時間置いておく。

そして歓談を楽しむ。

とてもスマートな飲み方です。

空いたグラスのまま、次の注文を入れないと気が利かないと思われるのも嫌でどんどん注文する人もいます。

そんな配慮に嫌な思いもさせず、余計な気を遣わせないためにはほぼグラスの中身はほぼ満タンで、明らかにまだ追加は要らないとハッキリ意思表示をした方が頼んでくれる側も頼んでもらう側もハッピーです。

今まで飲み過ぎないようにしようと思っていて飲み過ぎた時って、チビチビと飲み続けていました。

だから、注文してくれる人のペースに惑わされる。

半分残っていても次の注文を頼む人もいますので、メンバーによって飲み過ぎが左右される。

しっかりと自分でコントロールするためには、グラスをほぼ満タンの状態でどれだけ長く粘れるか、そしてラストオーダーだからといって反射的に追加の一杯を注文しないこと。

こんなことが酔い過ぎず、スマートに酒席を過ごすポイントです。

たくさんの量を飲むことが楽しい、しっかりと酔っ払うことが楽しい時代とは大分時代が変わってきています。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

飲酒2020年14回目、4連チャン!

今年は仕事の関係もあって、たくさん飲んでるなぁ。 今年初の4連チャンかな。 太るね、太る。 新たな人とを繋ぐにはお酒はとてもありがたい橋渡しツール。 久々にこれだけ飲みたいと思うのは、刺激があって、新 …

no image

常習性のある嗜好品の排除傾向な世の中。たばこ、お酒、、、。

健康志向が急速に高まっています。 たかが5年、10年で喫煙環境はかなり変化しています。 もはや完全排除な雰囲気。 今時の若者からしたらたばこを吸っていること自体に格好良さは全くなく、むしろ格好良く無い …

飲酒2020年1回目。軽く自宅で一杯。

1月2日、早速飲み始め。 自宅にあった軽いお酒を飲みました。 今年も飲み過ぎ注意です。

半断食日記(一日一食)、2019年53回目。2日連続の半断食で暴飲暴食を最速リセット!

健康管理に半断食が本当に良過ぎる。 効き過ぎる。 最速で回復する。 完全に半断食に健康維持を頼っています。 週末3日間の暴飲暴食でぐちゃぐちゃになった内臓も2日連続の半断食でスッキリ爽快最速リセット! …

タレつけ過ぎはダメだねぇ。美味しいんだけど、塩分取り過ぎなんだろな、ラーメンと一緒だ。エバラ黄金の味。

家族と自宅で焼肉パーティー。 ホットプレートを出して、じゅうじゅうやりました。 よくある家族の光景だと思います。 ここで大切なのがタレ。 焼肉のタレって美味しいですよねぇ、肉をタレにつけて、ご飯の上に …