スポンサーリンク

やっぱり一人酒の禁酒くらいがちょうどいい。健康のための個人的な飲酒ルール。

スポンサーリンク
①健康
スポンサーリンク

お酒をよく飲み過ぎます。

あんまり飲み過ぎるのは体に良く無いので、飲み過ぎ防止のために個人的なルールを色々試しています。

単純に飲み過ぎないことが出来れば全く問題ないのですが、酔っ払ってしまえばそんな正常な思考回路はどっかに行ってしまいます。

なので量を飲み過ぎないルールも必要なんですが、これがなかなかうまくいかない。

であればお酒を飲む機会を少しでも減らそうとして考えたのが一人酒の禁酒。

お酒のもたらす効果、減らさない方が良いことって人とのコミュニケーションの潤滑油です。

だから誰かと一緒に飲むお酒は必要以上に避けない。

でも一人で飲むお酒って誰のためにもならないので、先ずはここをやめる。

今年初めから3ヶ月ちょい守れましたが最近は解禁しています。

解禁したらやっぱり飲み過ぎます。

一人酒の禁酒をやったり、やめたりしてみて比べたら、一人酒の禁酒をした方が時間もお金も有効活用出来ます。

特に自宅で飲む一人酒は無駄が多くて、得るものは少ないです。

強いて言うなら子供達が酔っ払ったおじさんを面白がって遊んでくれるくらいです。

これも子供が小さい頃だけだと思うのであんまり意味ないです。

色々試してやっぱり一人酒の禁酒と言うルールがちょうど良さそうです。

あとは誰かと一緒に飲みに行って飲み過ぎないようにするには、どんなルールが良いのかは検討中です。

単純に杯数を決めてそれまででセーブ出来れば良いんですけど…。

①健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました