MENU

ちょっとした気持ちをカタチで届けることって大切!!

いつも仕事でお世話になっている人からお土産でじゃがポックルを頂きました。

知っているとは思いますが、北海道の人気定番なお土産です。

子供がいる我が家としてはちょっとしたおやつでも正直うれしいです。

頂いて失礼な言い方ですが、じゃがポックルくらいの価格がとってもちょうど良いと感じました。

もっと高価なものだと遠慮や後ろめたさ、今度はこちらがそれ相当のものをお返ししないといけないと、ちょっと重たくなってしまいます。

それがちょっとした価格、手間のものであれば受け取り易くてとてもちょうど良いです。

言葉も大切ですが、ちょっとしたカタチあるもので贈ると喜びも増しますし、良い関係に役立ちます。

ちょっとしたものでも、わざわざ北海道でお金を払って、北海道から運んできてくれたかと思うとありがたさが残ります。

その物がどういう経緯で自分に渡してくれたか、細かいことは抜きにしてとても嬉しく感じました。

自分がそう感じたのであれば、自分がいろんなお世話になっている人にそうやってちょうど良いものを贈ってあげる習慣をもっとつけたいと思うようになりました。

ちょっとしたことでもカタチにして贈るってとっても大切ですね。

じゃがポックルありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる