教育

お金は後から付いてくるもの。

投稿日:2019年12月14日 更新日:

一般的にお金はたくさん欲しいものだと思います。

なぜか?って自由が増えるから。

欲しいものが買える、やりたいことが出来る、経済力で選択の自由が広がります。

ではどうしたら増えるのか?

そんなに増えた訳ではありませんが、5年間隔ぐらいで考えると会社員、一般庶民レベルでは着実に増えています。

結果を振り返ると一般的によく言われるように、お金は後から付いてくるものでした。

人生の先輩方々が繰り返し言うことはかなりの参考にするべきです。

ただ、間違えてはいけないことが闇雲に働いてもお金は後から付いてきません。

細かなお金の収支をケチらないで、夢中になって仕事をするからお金がついてくるのです。

要するにお金の使い方。

お金の使い方ということはどこにお金を置きに行くか?

お金を投資するか?

これが大切。

これが出来ているからお金が後から付いてくる、実はしっかり効くところにお金を投資出来ている状態が後からお金が付いてくる原理原則。

目先の金額を考えて、余計な出費と必要な出費を判断して節約する。

これは未来への投資が疎かになってしまうからお金は後から付いてきにくくなります。

人生で一番貴重な財産は時間。

どうお金を使うか?

今、目の前にある仕事、またはやりたい仕事に対してどれだけお金を道具として使い切れるかが大切。

お金を増やすことを目的にしてしまうと、どうしても本来は必要な投資が節約されてしまうようになり易い。

だからお金の収支を気にしないくらいに仕事の成果に夢中になること。

破綻しない範囲の経済コントロールは必要ですが、お金を目的にしたら望む方向と逆になる可能性も高くなる。

収入は上がる時もあれば、下がる時もある、より長期的にみて望み通りの成長曲線を描いていれば良しです。

何となくの感覚ですが、こんな考え方で稼ぐことに夢中になって時間とお金を投資していれば5年間隔ぐらいでジワジワ経済力が高まっていくはずです。

お金は後から付いてくる。

だからいま何をやるか?

いま何にお金を使うべきか?

そもそもそんなにお金を使うことに神経を使い過ぎるべきか?

そんなことを自問自答して、仕事、稼ぐことに夢中になるといい。

稼ぐこと自体を達成する前に、夢中になると仕事自体が純粋に楽しい。

生きている充実感も得られる。

そんなもんです。

-教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

子育てに悩む、と言うか迷う。

子供の成長とともに子育ての悩みも変化します。 どうしてあげたら本人にとって良いのかな? いま自分が言っていることは自分の感情だけで言っていないかな? 気になります。 将来的に本人が幸せに生きていくこと …

2020年初日の出&初富士山!!やりたいことから逃げない、どんな1年になることやら。

2020年初日の出と初富士山を拝みました。 よくある今年の抱負。 みんな1年後にも覚えているのかなぁ? 自分は覚えていません。 なぜなら未来ばかり見ているから。 とでも言いましょうか、ただの気分屋さん …

今を楽しむこと。

人生、生きていればいろいろあるだろうけれども、それを楽しんでしまえるか、それとも悲観してしまうのか、誰かを妬んでしまうのか、自分の考え方ひとつ。 大体が他者との比較。 他人は他人。 自分は自分。 先ず …

人を動かすということは、心を動かすこと。

人を動かすってなんだろう? リーダー、キャプテン、上司、親、などなど。 役割として人を育てること、人をマネジメントすること。 そして能力を上げる、また成果を上げること。 そのアプローチとして人を動かす …

「傾聴力」人の話をよく聞こう!子育ても大人育ても一緒。

人として教育として基本ですが、人の話をよく聞こう。 昨日読んだ本に旦那の収入が上がる奥様の傾向として5つのポイントが書かれていました。 全ては忘れましたが、胃袋を掴むなどなどでした。 その中のもう1つ …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細