スポンサーリンク

お金は他人に使うもの。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金の使い方が変わって来ました。

変わって何と無く、色んなことがより一層好転しています。

以前は自分のためにばかり使っていました、そんな時はいつもお金に困っていた様な気がします。

正直、他人にお金を使うことをケチっていました。

何でかな。

何でそうだったかな。

今思うと、我慢ばかりしていたのだと思います。

本当はこれが欲しいけど、値段が高いから、もっと値段が安いもので我慢。

本当はあそこに行きたいけど、お金がかかるからやめよう。

自分の本当に望むことを金額の理由で諦めていました。

今考えると、お金がないから諦めるのでは無くて、諦めるからお金が無いのだと気が付きました。

本当に欲しいものを買わないから、安くて無駄なものを買ってしまいます。

でもそれは本当に欲しいものではないので、結局また欲しいものが増えてしまいます。

これがお金が無くなる根本の原因。

お金が無いなりに自分の本当に欲しいもの、ことにお金を使えば、それ以上に同じカテゴリーでお金を使うことが激減します。

次のステップでまた新たに経験したことが増えることはありますが、これは価値観が成長しているので、結局は収入も増える方向に進みます。

先ずは自分自身が満足すること。

これがとても大切。

自分自身の生き方に満足感を得る様にして、自己肯定感を高める。

そうしていくうちに自分の大切な人に対してお金を使える様になって来ます。

他人にお金を使える様になって感じることは、見返りを求めず純粋な相手を思う気持ちで使っていると、何らかの形で自分に返ってくると言うこと。

これ間違い無いです。

相手にしてあげたことって、見返りを求めていないとすぐ忘れちゃうのですが、何年経ってもそのお礼を言われることが多いです。

そんなことしたっけなぁ、そんなものあげたっけなぁ、本当に覚えていないことも多々あります。

でも相手にとってはずっと長い間、感謝する思い出になっていることがあります。

そんなことを積み重ねて、年月が経っていくうちに、自分を助けてくれる味方がどんどん増えて来ます。

優しさ貯蓄ですかね。

もし自分が本当に豊かな人生を送りたいのであれば、貯金よりも貯優しさが大切だと思いました。

自分に使ったお金の満足度なんて、たかが知れていました。

とっても小さな満足です。

大切な相手に喜んでもらえる方がもっともっと満足出来ます。

だから、自分のやりたいこと、欲しいものを早めに満足させる。

そして、他人との大切な時間に投資する。

その他人に対してもケチらないこと。

ケチると相手の満足度も半減以下になってしまいます。

自分に対してもそう、相手に対してもそう、したい、してあげたいのベストを考えて実行する。

その繰り返しで人生がどんどん好転して来ます。

昔の考え方の時はお金が幾らあっても満たされませんでしたし、無くなるのも早かったです。

でも今はお金がたくさん無くても満たされるようになりました、そして何でか全く無くなることはありません。

むしろ使っているのに徐々に増えている気がします。

お金が勿体無いから、他人に使うことをケチっていましたが、他人に使えば使うほど何でかお金があります。

何でだろう。

世の中そう言うものなんですね。

これからも大切な人にお金と時間を使いたいと思います。

お金は人に使うもの、気付けて良かった。

②趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました