MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

お金が不安!!そもそも貯蓄で不安は消えません。

現代を生きるために必要なお金。

たくさんないと不安を感じることが多いのでは無いのでしょうか。

この記事を書いている自分自身も普通の一般人なので不安を感じます。

だからたくさん貯蓄をする。

ごくごく一般的な昔ながらの日本人の考え方。

結論から言うとこれは完全に間違っていました。

貯蓄が増えても不安は消えるどころか、薄まることも効果は限定的でした。

大した貯蓄がある訳ではありませんが、少なくても10年、20年前に比べればあります。

多少の安心はありますが、思ったよりも不安は消えませんでした。

これが実体験の感想です。

貯蓄が増えると安心も増しますが、使えば減ります。

減ると不安になります。

だからあんまり使わないようにしなきゃと考えます。

そうすると人生がつまらないです。

持っているのに使えない、お金を持っていることが人生の目的みたいになっちゃいます。

だからゴールとしての貯蓄は全く意味が無かったと言う結論。

お金は使ってこそ意味があるもの、それが大前提。

ではどうしたら不安が消えるのか?

それはお金の循環があることと、自らの稼ぐ力、スキルを高めることしかありません。

金額は少なくてもお金が循環、動いていて定期的に入ってくるような状態の方が安心です。

貯蓄は何かその循環のための軍資金にする目的であるべきです。

貯まったから何?

と言う風に結局はなります。

貯蓄して株を買うでも良し、不動産を買うも良し、ビジネスを買うも良し、そうすれば貯蓄は無くなりますが小さくても循環が始まります。

これがお金の不安を消していくセオリーです。

昔からいろんなマネー本に書いてある通りです。

あとはその貯蓄を自らの経験、教育に使う。

目に見える数字としてお金が消えて、その分のリターンも見えにくいですが、非常に大切。

これが一番大切な貯蓄の使い道かも知れません。

自分の思考、能力が高まれば、出来ることが増えて、更には質が上がりますので循環を作る質と速さも上がります。

だから、そもそも貯蓄だけではお金の不安が消えないことを早く理解して、その貯蓄の目的、使い道を見つけて実行することが大切だと思います。

貯蓄額だけだと、増えてもそんなもんです。

平凡サラリーマンがひとりで始める不動産投資入門: 知識なし、人脈なしでも問題なく大家さんになれる (ととブックス)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる