Going my way

お酒はアルコール度数軽めが良い!!ビールもアルコール6%より4%が安心安全。翌日の反省予防になります。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

何度も繰り返してアホだなぁと自分を思うこと。

お酒の飲み過ぎ。

アラフォー世代になって、反省を重ねて来た分、飲み過ぎる間隔・頻度は減りましたが、飲み過ぎが治りません。

ついつい調子に乗ってしまうんですよね。

ついつい、ついつい、ついつい、、、、記憶が薄れていく、楽しくなっていく、何んだかもっとたくさん飲んでも大丈夫な気持ちになっていく。。。

翌朝起きて、反省しかない。

そんな繰り返し。

そもそもお酒を飲まなければ大丈夫、ということはさておき。

お酒を飲むなら、何を飲むと中途半端に今回も考えてみる。

そうすると、酔っ払って結局量はセーブ出来なくなる、ならば当たり前ですがアルコール度数が低いお酒を飲んだ方が良いです。

本当に当たり前の話。

お酒を飲み始めた若者の時と同じ話。

って、結局成長していないじゃん。

それもさて置き、同じビールでも4%から6%程度と実は結構アルコール度数が違います。

4と6って1.5倍でしょ!?

飲んだ本数、量ではなくて時間×アルコール量で良いが聴いてきてしまうので、アルコール度数が低めのお酒をチョイスすることも大切だと、当たり前に最近また思いました。

ビールなんて飲んでいくうちにお腹いっぱいになってくるので、アルコール度数が低いビールでいつも通りに飲んでいけば、時間もかかるしアルコール量もゆっくり入ってくるので、結局は体へダメージが少なくて済みます。

繰り返し反省、これからはアルコール度数の低いビールを探してみよう。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととと平和 , 2019 All Rights Reserved.