健康管理

お酒はやっぱり飲み過ぎない方が翌日が楽。一人酒を禁酒するだけでも飲み過ぎ防止になります。

投稿日:

今年の年初から3ヶ月ちょいやってみた一人酒の禁酒。

解禁したら飲み会後に一人でまた飲んじゃったり、不必要に自宅で飲んでしまったり、翌日辛い日が余計に増えました。

これでは健康に悪いと、再度一人酒の禁酒を始めています。

やっぱりお酒は飲まない方が翌日の体が楽、飲んだとしても量が少なければ少ないほどに翌日が楽です。

昨晩も会食が1件あり、そこそこ自分のペースを守ってお酒を飲みました。

ちょうどいい具合に酔いがあって、もっと飲みたくなるところを、一人酒の禁酒ルールで追加の飲酒をせずに就寝。

翌朝起きるとやっぱり追加でお酒を飲まなくて良かったと感じます。

睡眠時間の割には体が楽です。

人との会食で飲み過ぎたなら未だしも、一人酒で勝手に飲み過ぎて、なんのメリットも無く翌日体が辛いのでは時間も勿体ない。

やったり、やめたりしてみた結果、一人酒の禁酒ルールがあった方が自分には良い習慣だと思いました。

健康第一です。

長く美味しく楽しくお酒が飲めた方が良いです。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

半断食日記(一日一食)、28回目。腹ペコからの夜の会食のみ。

平日の月曜日、お仕事で内勤でしたのでいつも通りに一日一食の半断食が出来ました。 昨日は昼食を食べてしまったせいなのか、今日は珍しく夕方には腹ペコでした。 夜は会食、お酒とともにつまみを頂きました。 お …

おじさんの節酒日記。(一人酒の禁酒)。夫婦で晩酌会。2019年9回目のお酒、in自宅。

2019年9回目のお酒は、約2年振りの夫婦で晩酌。 長年奥様は妊婦、授乳、とお酒を飲めない環境でした。 上の子の授乳が終わって、ちょっとお酒を飲み始めたところで、下の子と、奥様は長年ほとんどお酒を飲ん …

節酒日記(一人酒の禁酒)、9回目の飲酒。仙台でお世話になりました。

一人酒の禁酒を再開してから9回目のお酒です。 東北のお世話になっている方々と楽しいお酒。 本当にありがたいです。 よくしてもらっている分、ちゃんとお返ししなきゃな。 いつかもっとゆっくり飲みたいです。

花粉皮膚炎を治す薬はこれ!予防も対策も大切ですが、酷くなってしまったら薬で治すしかありません。病院でもらう薬ですが、子供でも安心して使えるものです。顔と体はアルメタ軟膏+白色ワセリン、目の周りはネオメドロールEE軟膏。

2月から3月と花粉症の季節は辛いです。 一般的に花粉症が辛いと言うのは、鼻水が出たり、目が痒かったりが多いと思いますが、そればかりではありません。 花粉皮膚炎というものがあるので、これも要注意です。 …

半断食日記(1日1食)、2019年75回目。仕事納めの半断食!とてもおすすめの健康法。

今年のお仕事もようやく終了。 半断食と言う健康法が自分の体にとてもフィットして、とても健康な1年でした。 風邪一つ引かずにとても快適です。 体に合う方は是非おすすめの健康法。

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細