【鰻】つきじ宮川本廛 新宿店へ初潜入!!やっぱりうなぎが美味い!新宿小田急12階。

趣味
スポンサーリンク

どうしても鰻が好きです。

日々、お安めの宇奈ととさんにお世話になっておりますが、そろそろもう少し本格派の鰻屋さんに行きたいなと。

そこで今回初めて新宿駅西口、小田急百貨店12階にあります「つきじ宮川」に初めて行ってみました。

平日のお昼12時頃、高級な鰻屋さんも混雑しているんですね。

直ぐに入れましたが、1組だけ待っていていました。

お客さんの年齢層、雰囲気は宇奈ととさんと全く違います。

宇奈ととはサラリーマンばかりですが、つきじ宮川さんは全くサラリーマンぽい人は居ませんでした。

既に現役を引退されて悠々自適に生活をしていそうな、品のあるおじ様やおば様ばかりです。

一人で来ているおじ様おば様も多く、お昼からグラスビールを嗜んでいる方が多々居ました。

ランチ代を節約して慌ただしく過ごしているサラリーマンとは全く違う人達ばかりで、この雰囲気だけでもちょっと良いお店に来たなぁと少し優雅な気分に浸れます。

自分のような庶民であればですが、、、。

お店は新宿駅西口直結の小田急百貨店12階にあります。

フロアーマップはこんな感じ。

フロアー中央3番の場所がつきじ宮川です。

この地図通りに進むと店舗が見えて、何とも期待感が高まって来ます。

少しだけ待って席に通してもらうと、店内はそれほど広くはありませんが、やっぱり満席です。

大きなテーブル席が中央にあって、周りに4名テーブル席、それと向かい合って座る2名席がありました。

2名席に座らしてもらって、メニューを見るとこんな感じ。

いつも宇奈ととさんばかりで、なかなかこのような本格ウナギ店に行っていないので、初回は遠慮して2千円程度で食べられる、ランチのうな丼を注文しました。

このお店で食べられる最安のうなぎです。庶民なので、、、。

おしぼりも袋に入ってものですが、ちょっと高級感を出したものになっています。

ちょっと場違いな一般庶民のサラリーマンは期待感が高まります。

少し待つと来たのはトップの写真のような丼と小鉢と椀と漬物のセット、鰻を食べに行くと食材が少なくて栄養は偏るなぁと今まで思っていたので、これは良いです。

宇奈ととさんですと、良くて無料チケットで赤だしを付けるくらいですので。(勿論サラダセット等のメニューもありますがつい節約しちゃいます)

ただ、うな丼が届いて正直感じた感想は、「鰻が小さくて寂しい」と感じました。

周囲のおじ様おば様方の食べている器は殆ど重です。

値段が高い、安い、よりも食べたいものを食べたい量だけ食べるのでしょう。

庶民、初心者なのでこれは身分相応で致し方無いと思いつつ、身の程を知りました。

味はと言うとそれは勿論美味しかったです。

思っていたよりもここは甘く無いタレの味で、しっとり感よりも、少しカラッと感がある印象です。

大人な鰻のお味でした。

新宿駅直結で場所も便利、それに小さい鰻ですがランチなら二千円から鰻を食べられる良いお店でした。

庶民としてはうなぎのお味もそうですが、お店の客層、雰囲気を味わうのも今後のモチベーションに繋がると思います。

次行くときは、価値観の基準をあげて、御重を注文してもっと満足してみたいです。

やっぱり鰻は美味しいなぁ。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました