読書

【読書】致知2020年1月号を読んで。やっぱり人間学は大切!毎月生きるヒントがあります!!やっぱりおすすめ。

投稿日:2019年12月31日 更新日:

致知、やっぱり良いです。

自己啓発や学習本を読んでいるばかりでは得られない、幸せに生きるために必要な情報がここにはあります。

年間購読を始めて半年以上。

毎月必ず、その時の自分の心に刺さる大切な言葉があります。

人間である以上、人間学を学ぶことはとても大切であると毎月気がつかせてもらえるありがたい月刊紙です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『新版 光明の生活法』谷口雅春(日本教文社)を読んで。父からの贈り物。

2003年12月23日、父が自分に送ってくれた本。 大切な部分にはマーカーで印が付いていました。 自分が生まれた年に独立して、子供3人を何不自由無く育ててくれた父。 とても厳しい父と思っていましたが、 …

【読書】『勝ち続ける理由』原晋を読んで。結果を出すチーム作りのヒントはここにあり!

『勝ち続ける理由』を読みました。 チームで結果を出す秘訣、ヒントがたくさん書かれています。 青山学院がなぜ強いのか?なぜ勝てるのか?なぜ勝ち続けられるのか? これを読むと納得出来ます。 難しいビジネス …

【読書】『これからの時代のお金に強い人、弱い人』サチン・チョードリーを読んで

『これからの時代のお金に強い人、弱い人』を読みました。 マネー系の自己啓発本をほとんど読んでいない方には参考になる本だと思います。同系列の本に書かれているようなことが一通り分かり易く書いてあります。 …

【読書】『(3分で一発でOK)社内プレゼン資料作成術』前田鎌利を読んで。初めてのパワーポイント、プレゼン資料ってどうやって作るの?

『(3分で一発でOK)社内プレゼン資料作成術』を読みました。 とてもシンプルで分かり易いです、初めて社内プレゼン資料をパワーポイントで作る方におすすめです。 社内プレゼンをする部署に長年いる人は過剰に …

【読書】『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』渡邊浩滋を読んで。面倒くさがり初心者大家には節税はややこしい!

『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』を読みました。 不動産投資物件を初めて購入した時に読みましたが、日頃税金にほとんど関わっていないサラリーマンなのでとても難しく感じました。 読ん …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細