【読書】『WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』中島真洋(技術評論社)を読んで。初心者、素人、パソコン苦手にはちょっと難しかったです。本気ビジネス用。

趣味
スポンサーリンク

『WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』中島真洋(技術評論社)を読みました。

全くの初心者からワードプレスブログを初めてようやく一年を経過したところ。

そろそろただ質の低い記事を更新し続けるだけからもうちょっと散歩したいなと思って買いました。

ですが、パソコンが得意な方でなければちょっと難しくてかなり気合と時間をかけないと身にすることは出来そうにありません。

初心者、素人、パソコン苦手にはちょっと難しかったです。

この本は本気ビジネス用でした。

買った自分が悪いのですが身の程を知りました。

それとここまで本気でサイトを構築するのであればお金を払って外注しちゃった方が自分に向いていると分かりました。

コンテンツを生み出すことに専念するのか、それと同時に発信する機能も自分で整えるのか、どちらが自分に最適でストレスが無いかは判断出来ました。

自分で出来ないのであれば、両方出来る人以上にコンテンツに強みを持って、リアル世界に繋げていかなければいけないと思います。

苦手や嫌いを無理矢理やるよりも、それは得意、好きな人に任せて、自分の得意、好きをトコトン深めて行こうと本の趣旨とは違った学びがありました。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました