読書

【読書】『移動力』長倉顕太(すばる舎)を読んで。この本で自分が変わり始めました。

投稿日:2019年7月31日 更新日:

『移動力』長倉顕太(すばる舎)を読みました。

この本がきっかけで自分が変わり始めました。

明らかに自分自身で分かるくらいに変わり始めました。

読んで本当に良かったです。

この本との出会いは、いつも立ち寄っている本屋さんで、ふと目に飛び込んで来たこと。

一旦素通りしそうになりましたが、横目に見てジャケットに不思議と惹きつけられました。

それから二日間に分けて、立ち読みをして読破。

その時は購入には至りませんでしたが、この本にかなり影響を受けました。

元々、どこか今の自分に満足していないでいたのでしょう。

内容は簡単、たくさん移動すれば人生が変わるというお話。

これを著者の実体験で書かれています。

自己啓発本は好きで色々と読んで来ましたが、一般的には考え方を変える、行動を変える、実行力を上げる、そんなことが多かったです。

それらの自己啓発本と一線を画している部分が、ただ単にたくさん移動するだけというところ。

何も難しいことを考えないで、たくさん移動する、そうすると結果的に色々と変わって来ますよ、ということ。

嘘か本当か、これぐらいなら自分でも出来そうだと、かなり影響を受けて、読破した日から直ぐに今までの自分の中ではたくさんの移動をするようになりました。

先ずはプライベートで神奈川から大阪まで車で行ってみました。

県外に出ることすらあんまりなかったのですが、思い切って大阪まで。

いざやってみると、意外と行けちゃう。

そんな初めての感覚を得ました。

それからは全ての行動範囲が一気に広がりました。

日帰りでは遠いだろうと思っていた距離も全然行けるようになりました。

それからは仕事にプライベートに移動しまくりです。

立ち読みで影響を受けたあとは国内ばかりでしたが、かなり色々なところに日帰り、または一泊でも行けるようになりました。

それに伴ってお金の使い方も変化がありました。

今まで以上に余計なものにお金を使わなくなり、移動にお金を使うようになりました。

移動力を上げたら、お金と時間の使い方がどんどん変わっていきます。

それと同時に毎日の充実感、満足感、期待感、幸福度が益々上がっています。

この本に出会えて本当に良かったです。

そうこうしているうちに、数ヶ月が経っていましたが、またたまたま違う本屋さんでこの本がまた目に飛び込んで来て、今度はちゃんと購入しました。

こんなに人生を変えるきっかけの本は無いと実感していたので、今度は購入してしっかりと読み込みたいと思いました。

これまた、2回目に読んだら自分に変化が起きました。

あっと言う間に価値観が変わってしまって、日本国内の移動では満足しなくなってしまったのです。

どうしても海を越える移動力に進化したい、そんな思いが高まりました。

そしてこの本を読んで直ぐに海外への弾丸ツアーのチケットを携帯でサクッと予約してしまいました。

支払いはカードなので、後で考えようと思って、細かいことは抜きです。

とにかく湧き溢れる好奇心と何か自分が変わっていく期待感に動かされて即行動しちゃいました。

海を越える移動力へのステージアップはこれからですが、自分の人生が動き始めるきっかけを作ってくれたこの本に本当に感謝です。

きっかけはとっても簡単です、ただ移動するだけ、たくさん移動してみるだけ、それだけで自分が変わっていきます。

今の自分に満足していない方には絶対オススメの本です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』中島真洋(技術評論社)を読んで。初心者、素人、パソコン苦手にはちょっと難しかったです。本気ビジネス用。

『WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』中島真洋(技術評論社)を読みました。 全くの初心者からワードプレスブログを初めてようやく一年を経過したところ。 そろそろただ質の低い記事を …

【読書】『恥をかかない、洋食のマナーの手帳』渡辺誠(小学館)を読んで。基本を知ることが出来る良書。

テーブルマナーって気にする時って少ないけれど、いざと言うときに分からなくて恥ずかしい思いをしたくない。 特に歳を重ねる毎にそんな一般常識や基本マナーを知らないことがとても恥ずかしく感じる。 子供が大き …

【読書】致知4月号を読んで。仕事にも家庭にも『人間力』が全ての基盤。

致知の年間購読を始めて早1年。 毎月感じます、人間力の大切さ。 それとともについつい忘れがちな人間力の大切さ。 効率、効率、結果、結果、と仕事も家庭も考えてしまいがちですが、全て上手く行くためには基盤 …

【読書】『金持ち父さんの「これがフェイクだ」格差社会を生き抜くために知っておきたいお金の真実』ロバート・キヨサキ(筑摩書房)を読んで。経済的自由を望むならやっぱり金持ち父さん!

10年前くらいに金持ち父さんの本に出会って投資にハマりました。 金持ち父さん、貧乏父さんはお金の知識として必読、入門的な本です。 その続編、『金持ち父さんの「これがフェイクだ」格差社会を生き抜くために …

【読書】『老けないカラダを作るファビュラスな食事法』ケリー・レヴィく(訳:小坂恵理)を読んで。女性向きの本ですが男性にもヒントになります。料理のしない人はレシピは飛ばしちゃいますが。。。食事は大切。

『老けないカラダを作るファビュラスな食事法』ケリー・レヴィく(訳:小坂恵理)を読みました。 比較的分厚い本で女性向きな内容ですが、男性にも健康へのヒントがあります。 ただ、読んだ率直な感想としては前置 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細