読書

【読書】『漫画、君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)吉野源三郎を読んで。子供が学校から借りて来ましたが、大人にも読んでもらいたい本でした。

投稿日:2019年8月12日 更新日:

『漫画、君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)吉野源三郎を読みました。

小学生の息子が学校から借りて来て、夏休みに読んでいましたが、途中で断念していました。

よく本屋さんで見かけた有名な本だったので、自分も興味があって借りて読んでみました。

漫画となっていますが、漫画の部分以外にも文章の部分が結構多くあります。

小学生にはちょっと難しい内容で、大人が読んでもなかなか読み応えがある内容でした。

子供は漫画の部分だけ読むので精一杯だと思います。

むしろ大人が読んで、ここから大切な気付きを得られる内容になっています。

何十年も前の本ですが、やっぱり良いものは残り、語り継がれるのですね。

今でも全然古さを感じない、人間としての大切なことを教えてもらえる本でした。

漫画版、大人にも是非おすすめです。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『(3分で一発でOK)社内プレゼン資料作成術』前田鎌利を読んで。初めてのパワーポイント、プレゼン資料ってどうやって作るの?

『(3分で一発でOK)社内プレゼン資料作成術』を読みました。 とてもシンプルで分かり易いです、初めて社内プレゼン資料をパワーポイントで作る方におすすめです。 社内プレゼンをする部署に長年いる人は過剰に …

【読書】致知4月号を読んで。仕事にも家庭にも『人間力』が全ての基盤。

致知の年間購読を始めて早1年。 毎月感じます、人間力の大切さ。 それとともについつい忘れがちな人間力の大切さ。 効率、効率、結果、結果、と仕事も家庭も考えてしまいがちですが、全て上手く行くためには基盤 …

【読書】『熱狂顧客戦略「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション』高橋遼を読んで

『熱狂顧客戦略「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション』を読みました。 今のマーケティングで大切なことがとても興味深く書かれています。 大した勉強もせず、営業を気合いと根性と感 …

【読書】『WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』中島真洋(技術評論社)を読んで。初心者、素人、パソコン苦手にはちょっと難しかったです。本気ビジネス用。

『WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』中島真洋(技術評論社)を読みました。 全くの初心者からワードプレスブログを初めてようやく一年を経過したところ。 そろそろただ質の低い記事を …

【読書】『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』和田一郎を読んで

『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』を読みました。 42歳で18年勤めた会社を辞めたサラリーマンのストーリー。 アラフォーサラリーマンであれば共感出来ることも多く、読み易いとおもいま …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細