読書

【読書】『頭が良くなり、結果も出る!モテる読書術』長倉顕太(すばる舎)を読んで。日本人の勝手に作られた常識を変えてくれるキッカケになる本です!!

投稿日:

『頭が良くなり、結果も出る!モテる読書術』長倉顕太(すばる舎)を読みました。

この本を読んだきっかけはこの本の著者、長倉顕太さんがこの本の後に書いた『移動力』という本に強い影響を受けて、長倉さんに興味が湧いた事です。

純粋に『移動力』を書いた長倉顕太さんが他にどんな本を書いてきたのかがとても気になって、過去に遡って読み進めたうちの一冊です。

答えは一つではない!

選んだ答えを選んだ後に正解にするようにする!!

もともと正解なんて無い、そんな前提で選んだ選択肢を選んだ後にどうしていくかがポイント。

言われてみればその通り。

この本も目からウロコのキーワードがたくさん盛り込まれています。

単なる読書をすすめる本では全くありません。

「最善の選択はないけど、選択を最善にできる」

この姿勢が大切。

今まで考えた事がありませんでした。

この考え方に気がつかさせてもらえただけでもこの本と出会えた大きなメリットです。

この後に出版した『移動力』も是非おすすめなのですが、この本もまた違った観点、伝え方で今の自分に満足していない方に是非おすすめの本でした。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】致知2020年2月号。生きるヒントここにあり!

人として生きるヒントがこの月刊紙に詰まっています。 どこに影響を受けるか、どこにヒントを見出すかは、その人それぞれ。 同じ人が読んでも悩んでいることや頑張っていることが違えば、また違った記事が心に刺さ …

【読書】『結果を出すリーダーはみな非常である(30代から鍛える意思決定力)』冨山和彦を読んで。

『結果を出すリーダーはみな非常である(30代から鍛える意思決定力)』を読みました。 この本は会社のトップから頂きました。 社長から個人的に頂けるなんて有難い限りです。 内容はと言いますと、課長クラスの …

【読書】致知2020年1月号を読んで。やっぱり人間学は大切!毎月生きるヒントがあります!!やっぱりおすすめ。

致知、やっぱり良いです。 自己啓発や学習本を読んでいるばかりでは得られない、幸せに生きるために必要な情報がここにはあります。 年間購読を始めて半年以上。 毎月必ず、その時の自分の心に刺さる大切な言葉が …

【読書】『初めてのサーフィン』(株)H.L.N.A(成美堂出版)とても優しく詳しく説明されて初心者向け○

『初めてのサーフィン』その名の通りの内容です。 一般的にショートボードをイメージした内容ですが、サーフィンに必要な知識が網羅的に説明されていて初心者向けに分かり易くておすすめ。  

【読書】『2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 利益を出すリーダーが必ずやっていること』長谷川和廣(かんき出版)を読んで。現場リーダーに必要な72個のポイントが紹介されています。

    『2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 利益を出すリーダーが必ずやっていること』長谷川和廣(かんき出版)を読みました。 現場経験を元にした体験談として、現場リーダー …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細