MENU

【読書】『頭が良くなり、結果も出る!モテる読書術』長倉顕太(すばる舎)を読んで。日本人の勝手に作られた常識を変えてくれるキッカケになる本です!!

『頭が良くなり、結果も出る!モテる読書術』長倉顕太(すばる舎)を読みました。

この本を読んだきっかけはこの本の著者、長倉顕太さんがこの本の後に書いた『移動力』という本に強い影響を受けて、長倉さんに興味が湧いた事です。

純粋に『移動力』を書いた長倉顕太さんが他にどんな本を書いてきたのかがとても気になって、過去に遡って読み進めたうちの一冊です。

答えは一つではない!

選んだ答えを選んだ後に正解にするようにする!!

もともと正解なんて無い、そんな前提で選んだ選択肢を選んだ後にどうしていくかがポイント。

言われてみればその通り。

この本も目からウロコのキーワードがたくさん盛り込まれています。

単なる読書をすすめる本では全くありません。

「最善の選択はないけど、選択を最善にできる」

この姿勢が大切。

今まで考えた事がありませんでした。

この考え方に気がつかさせてもらえただけでもこの本と出会えた大きなメリットです。

この後に出版した『移動力』も是非おすすめなのですが、この本もまた違った観点、伝え方で今の自分に満足していない方に是非おすすめの本でした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる