コスモポリタン 読書

【読書】『タビトモ クアラルンプール マレーシア』(JTBパブリック)を読んで。マレーシアの中でもクアラルンプールに特化していてクアラルンプールに初めて行く人にはとっても分かりやすいガイドブックです!

投稿日:

JTBパブリック社から出ているタビトモ、クアラルンプールを読みました。

マレーシアでもクアラルンプールに特化したガイドブックなので、ピンポイントでクアラルンプールに行く人にはとっても分かりやすい本になっています。

ほかのガイドブックはほとんどマレーシア全体の内容になっていて、クアラルンプール以外のことが多い。

クアラルンプールに的を絞って、初めてのクアラルンプールであればこのガイドブックがかなりおすすめ!

入国から事細かに案内があって、もちろん観光スポットもかなり具体的で非常に分かりやすいです。

クアラルンプールに行くならJTBパブリックのタビトモ、クアラルンプールが良いですよ。

-コスモポリタン, 読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『「いい質問」が人を動かす』谷原誠を読んで。質問って人生をコントロール出来るくらい凄い!!

『「いい質問」が人を動かす』を読みました。 内容は難しく無くてとても読み易いです。 誰にでも読み易くて、誰にでもとても役に立つ内容です。 「いい質問」が人を動かす。と言うのは他人を動かすだけでは無くて …

致知を読み始めてみて。様々な業界で生き抜いた賢人からの学びを得られ、価値観の幅が広がります。本を読むのとはまた違う価値があります。

仕事の関係でお世話になっている方からのすすめで読み始めた致知。 月刊誌ですが、かなりのボリューム、内容の濃さです。 サラッと雑誌のように読める程度かと思っていましたが、全部をしっかり読もうとすると軽め …

週一回、30分のオンライン英会話Cambly(キャンブリー)を始めて1ヶ月。早速サボってしまいました。。NOVA(ノバ)、QQEnglish(キューキューイングリッシュ)、と試して移行してきたけれど、どれも継続って難しい。。。

Cambly(キャンブリー)を週一回、30分プランで始めて1ヶ月くらい。 初めてサボってしまいました。 理由は週末の早朝で習慣化しようとしていたことが崩れたからです。 家族でのお出掛けやら、前日の深酒 …

【読書】『頭に来てもアホとは戦うな!』田村耕太郎を読んで。現代版・孫子の兵法。生活、仕事に怒りを感じている人が読むと良い本です。逆に平和な心が保てている人には合わない本かも知れません。より豊かな価値観への昇華を期待。

    『頭に来てもアホとは戦うな!』田村耕太郎を読みました。 怒りをパワーに変えたい人が読む本です。 結論を言うと、個人的には日々とても平和な生活を送れていて、他人に怒りを感じる …

致知6月号。読み始めて2ヵ月目。人間学を学びます。

致知の年間定期購読を初めて2ヵ月目。 2冊目となる6月号が送られてきました。 思った以上に内容が濃く、ボリュームがありますので、隙間時間を重ねて読み進めようと思います。 今月も人間学を学ぼう。

ブログ統計情報

  • 56,592 アクセス