読書

【読書】『ギグワーク』長倉顕太(すばる舎)を読んで。今の自分に良い危機感を気付かせてもらえます!今の自分の常識は本当に常識か!?って。前書『移動力』とセットで読むことがおすすめ!

投稿日:

『ギグワーク』長倉顕太(すばる舎)を読みました。

長倉さんのこの本の前書、『移動力』にかなり影響を受けて自分が変わり始めたことをきっかけに長倉さんの本を全て読んでいます。

その流れでこの『ギグワーク』も読みました。

人生の大部分の時間を占める『働く』ということに関して、新たな形を提案してくれる本です。

この本を読んだ自分も今の日本でごく一般的な会社員。

学校を出て、就職して、結婚して、子供が出来て、家を買って、いろんな我慢をしながらも少しずつ給料も上がって行って、、、というごくごく一般的なアラフォー会社員。

好きな場所で、好きなときに、好きな人とだけ働こう。

ごく一般的な日本のサラリーマンであれば、多くの人が感じている我慢から解き放たれる提案を強くしてくれます。

この本を読んだ今はまだ踏ん切れず会社員ですが、色々な働き方があって、自由を手に入れるにはインターネットだとか社会の環境が整っていて、以前よりはハードルが下がっていると気が付かさせてもらえます。

そしてこれから、自分を軸に生きていくことへ変わる推進力を与えてもらえます。

実際、前書の『移動力』を読んでからたくさん移動するような生活をし始めたところ、人生が変わり始めました。

ちょろちょろと自己啓発的なことをしたり、モヤモヤと考え事、悩み事をして大して環境変化を起こさなかった時よりも圧倒的に自分の価値観が変わりました。

ハードルを下げて、とりあえず過去の自分よりもたくさん移動してみたら、良い方向に変わりました。

何が本当に好きか?

何が本当に大切か?

自分にとって価値あるお金の使い方は?時間の使い方は?

いきなり大きく仕事を変えるだとか、思い切ったことが出来なかった自分には『移動力』で学んだことを少しずつ実行してみることが取り組み易かったです。

なので、もしかしたらこの『ギグワーク』という本を読む前に『移動力』という本を読んだ方が、もっと『ギグワーク』の内容が伝わってき易いかも知れません。

悩んでいる間に人生で一番貴重な『時間』はどんどん過ぎていきます。

せっかく授かった『時間』をどう使うか?

出来ない理由ばかりを考えている、見えない不安に怯えている。

または本気で自由を渇望していなくて、怠惰でも生きていける会社員に何となく実は居心地が悪くないと思っている。

いろんな自分を考えさせてもらえるきっかけにもなると思います。

もっと一生懸命に人生にハマる。

これって大事なことです。

いつの日か安全な日本、会社員に縛られてしまっていた自分に気がつきます。

『ギグワーク』とともに過去の長倉顕太さんの本は自分を変えたいと思っている方におすすめです。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『医者が教える食事術最強の教科書(20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68)』牧田善二を読んで。これは健康に少しでも興味がある方は必見!健康本は色々あってもこの本は教科書として一冊常備して良い本です!!

『医者が教える食事術最強の教科書(20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68)』牧田善二を読みました。 健康には『睡眠』、『食事』、『運動』が大切と良く言われますが、その中の『食事』について医学的 …

【読書】『親は100%間違っている_あなたの価値観を破壊する33のルール』長倉顕太(光文社)を読んで。満足していない人生を変えたいときに読む本!!

長倉顕太さんの『親は100%間違っている_あなたの価値観を破壊する33のルール』を読みました。 この本を読んだきっかけは、この本よりもあとに出ている長倉顕太さんの『移動力』という本で自分の人生が変わり …

【読書】『会社を辞めて後悔しない39の質問』俣野成敏を読んで

『会社を辞めて後悔しない39の質問』を読みました。 会社を辞める覚悟が本当にあれば、今の会社でもっと出来ることがある。 そしてそれでも本当に会社を辞めるのであれば、それには時期がある。 と言うことを教 …

【読書】『小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休みかた」の極意』ヒロミ、藤田晋(SB新書)を読んで。仕事のあり方、人生のあり方を考えさせられました!自分を認めさせてくれる一冊。

『小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休みかた」の極意』ヒロミ、藤田晋(SB新書)を読みました。 著者は誰もが知っているタレントのヒロミ さん、それとサイバーエージェント創業社長の藤田さん。 自分なり …

【読書】『スタンフォード式、疲れない体』山田知生を読んで。日本人の皆さん「疲れ」について真剣に理解しましょう!気合いと根性だけはもう止めよう!!

『スタンフォード式、疲れない体』山田知生を読みました。 スポーツ選手を中心として様々な角度から総合的に『疲れ』に関して教えてくれる本です。 勿論、一般の人でも役に立ちます。 ズバリと心に刺さる本と言う …

ブログ統計情報

  • 56,590 アクセス