読書

【読書】『こころのえ?ほん、夢はどうしてかなわないの?』大野正人(汐文社)を読んで。大切なことを思い出しました!

投稿日:2019年12月23日 更新日:

娘が小学校の図書館から借りてきてくれる「こころのえ?ほん」シリーズ。

どれもやっぱりいいです。

子供が読んでもいいし、大人にも是非読んでもらいたい本。

例外なく、今回読んだ「夢はどうしてかなわないの?」もとってもいい本でした。

とっても大切なことを思い出させてくれます。

いつも納得の内容。

たまに読み返して、思い出したい内容ばかり。

親子共々読むのにとってもおすすめです。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休みかた」の極意』ヒロミ、藤田晋(SB新書)を読んで。仕事のあり方、人生のあり方を考えさせられました!自分を認めさせてくれる一冊。

『小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休みかた」の極意』ヒロミ、藤田晋(SB新書)を読みました。 著者は誰もが知っているタレントのヒロミ さん、それとサイバーエージェント創業社長の藤田さん。 自分なり …

【読書】『移動力』長倉顕太(すばる舎)を読んで。この本で自分が変わり始めました。

『移動力』長倉顕太(すばる舎)を読みました。 この本がきっかけで自分が変わり始めました。 明らかに自分自身で分かるくらいに変わり始めました。 読んで本当に良かったです。 この本との出会いは、いつも立ち …

no image

本で繋がる価値観(仕掛けスイッチ)

仕事のできる人、心が豊かな人など、尊敬出来る人は時折読書習慣や推薦図書を紹介してくれます。 読書習慣がなかった時には分からなかったですが、対面の言葉では伝わりにくいことが本で伝わることって多々あるのだ …

【読書】『ギグワーク』長倉顕太(すばる舎)を読んで。今の自分に良い危機感を気付かせてもらえます!今の自分の常識は本当に常識か!?って。前書『移動力』とセットで読むことがおすすめ!

『ギグワーク』長倉顕太(すばる舎)を読みました。 長倉さんのこの本の前書、『移動力』にかなり影響を受けて自分が変わり始めたことをきっかけに長倉さんの本を全て読んでいます。 その流れでこの『ギグワーク』 …

【読書】『結果を出すリーダーはみな非常である(30代から鍛える意思決定力)』冨山和彦を読んで。

『結果を出すリーダーはみな非常である(30代から鍛える意思決定力)』を読みました。 この本は会社のトップから頂きました。 社長から個人的に頂けるなんて有難い限りです。 内容はと言いますと、課長クラスの …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細