読書

【読書】『こころのえ?ほん お金があれば幸せなの?』大野正人(汐文社)を読んで。子供も大人もお金について学んだ方が良い!

投稿日:2019年11月12日 更新日:

こんな本を娘が小学校で借りてきました。

『こころのえ?ほん お金があれば幸せなの?』大野正人(汐文社)。

読んだらとっても良い内容でした。

子供にも分かりやすくて、大人にも心に刺さる内容。

とってもシンプルだけど、意外とみんな分かっていなくて出来ていないこと。

小学校の図書室って良い本あるなぁと思いました。

本当に幸せな人生を送ってもらうために、いろんな子供に是非読んでもらいたい本でした。

絵本なので簡単に読めてしまいます。

小学生から大人まで読める本です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『経営者になるためのノート』柳井正を読んで。読んで書いて読んで書いて、使う書き込む本です!

『経営者になるためのノート』を読みました。書きました。使いました。 これは本と言うよりもノートの扱いです。 使って書き込んで自分で完成させるノートです。 元々はファーストリテイリングの社員向けで使って …

【読書】『鬼滅の刃1〜19巻』吾峠呼世晴(集英社)ジャンプコミックスを読んで。定番のヒーロー漫画、展開が早くて面白い!

一気に読みました、鬼滅の刃。 小学生の子供たちがどハマりしている爆発的人気漫画。 読んだ感想は、定番のヒーロー漫画。 次々に強い敵が出てきて、主人公たちがどんどん強くなっていって、友情ありの鉄板ストー …

【読書】『「頭のいい人」は、シンプルに仕事する!』中島孝志を読んで

『「頭のいい人」は、シンプルに仕事する!』を読みました。 一言で言うとビジネスマンとして上昇して行く人のセオリーが網羅されています。 ビジネスマンの中でも、一般的な会社員としてのセオリーが書かれており …

【読書】『WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』中島真洋(技術評論社)を読んで。初心者、素人、パソコン苦手にはちょっと難しかったです。本気ビジネス用。

『WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』中島真洋(技術評論社)を読みました。 全くの初心者からワードプレスブログを初めてようやく一年を経過したところ。 そろそろただ質の低い記事を …

【読書】『金持ち父さんの「これがフェイクだ」格差社会を生き抜くために知っておきたいお金の真実』ロバート・キヨサキ(筑摩書房)を読んで。経済的自由を望むならやっぱり金持ち父さん!

10年前くらいに金持ち父さんの本に出会って投資にハマりました。 金持ち父さん、貧乏父さんはお金の知識として必読、入門的な本です。 その続編、『金持ち父さんの「これがフェイクだ」格差社会を生き抜くために …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細