読書

【読書】『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』福島文二郎を読んで。

投稿日:2018年9月9日 更新日:

『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』を読みました。

『リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間』とセットで読みましたが、
ディズニー本の方がもっと細かく具体的、リアルな現場という感じです。

人は経験で変わる、育つ。という前提で物事を考えている点はとても興味深かったです。

また、リッツ・カールトンと共通する部分として、外面ばかりではダメということが
当たり前の哲学として書かれていてビジネスとしても、人としてと同様に本質なんだなぁと思いました。

一緒に何かを作り上げて、価値を提供する『仲間』に対してどの様な態度、考え方で常日頃接しているか?
短期的に自分のことばかり考えて、個人の繁栄ばかりの視野になっていませんか?

共存共栄、三方良し、など自分だけではなくて、内部・外部問わず関わる人全ての幸福を目指すべき。
結果としてそれが自分個人としても最大幸福になる。

ディズニーという超有名な場所での話で興味深く読めますし、ビジネスとして人を育てる考え方のヒントがたくさんあります。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『1分で話せ』伊藤羊一を読んで。コミュニケーションで相手に動いてもらうために必要なこと。ロジカルだけでは伝わらない、人は動かない!グロービスのピラミッドスクラクチャー+実践現場力で伝える。

『1分で話せ』伊藤羊一を読みました。 人に伝える、人に伝えて動いてもらう。 コミュニケーションで相手に動いてもらうために必要なことが書かれています。 著者はヤフーアカデミア学長、グロービス教授などの肩 …

【読書】『金持ち父さん貧乏父さん(アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学)』ロバート・キヨサキを読んで。人生が変わり始めるキッカケに!!

    『金持ち父さん貧乏父さん(アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学)』を読みました。 30過ぎにこの本に出会って何度も読みましたし、この本で良い影響を受けそうな年下にも何人 …

【読書】『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』三戸政和を読んで

『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』を読みました。 金持ち父さんでも学んだ通り、株・不動産・ビジネスの3つが自分を経済的自由に導くために 必要だと常日頃考えてサラリーマンをやっており、 …

【読書】【文庫版】『人を動かす』D・カーネギー(山口博【訳】)を読んで。

【文庫版】『人を動かす』D・カーネギー(山口博【訳】)を読みました。 ベストセラーだけあって、どんなビジネス書にも通ずる本質が書かれています。 内容は時代を超えて間違いないです。 人間社会で生きている …

【読書】【文庫版】『道は開ける』D・カーネギー(香山晶【訳】)を読んで。

【文庫版】『道は開ける』D・カーネギー(香山晶【訳】)を読みました。 『人を動かす』と同様にベストセラーなだけあって、本質を捉えた良い本です。 人は誰でも生きていれば色々と悩むことがあると思います。 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細