読書

【読書】『1分で話せ』伊藤羊一を読んで。コミュニケーションで相手に動いてもらうために必要なこと。ロジカルだけでは伝わらない、人は動かない!グロービスのピラミッドスクラクチャー+実践現場力で伝える。

投稿日:2018年11月28日 更新日:

『1分で話せ』伊藤羊一を読みました。

人に伝える、人に伝えて動いてもらう。

コミュニケーションで相手に動いてもらうために必要なことが書かれています。

著者はヤフーアカデミア学長、グロービス教授などの肩書きがあって、ロジカルな考え方の本かな、と思いましたが、むしろロジカルなだけでは伝えられない大切なポイントが多く記されています。

現場での実戦では正しいことを言っても人に伝わらないことって多々ありますよね?

この本は実戦的な目線で、ロジカルだけでは無くて一言に思いを込めて相手に伝える、動いてもらう大切なことを著者の実体験を元に教えてくれます。

1回読んだだけで出来るようになるような簡単なことではないですが、繰り返し読んで気になったポイントを実戦で繰り返しトライして身に付けると良いと思います。

人に物事を伝えて、動いてもらうためにはそれなりの準備が必要だと気付かせてくれる本です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『のんびりおさんぽ地図で歩く札幌』(JTBパブリッシング)を読んで。札幌に集中した旅に使い易いおすすめガイドブック!!

2泊3日、ファミリーで初めての北海道札幌旅。 ベタな観光をやり切るのにとっても便利だったガイドブックはこれ、『のんびりおさんぽ地図で歩く札幌』(JTBパブリッシング)。 札幌を中心に1泊2日から2泊3 …

【読書】『沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-』松尾茂起(株)ウェブライダー(エムディエヌコーポレーション)を読んで。ウェブ上で情報発信をする人も情報取得する人にも絶対に一読の価値があるオススメの一冊です!!

『沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-』松尾茂起(株)ウェブライダー(エムディエヌコーポレーション)を読みました。 これは面白い本です。 インターネット上に何か情報発信をしてい …

【読書】『ギグワーク』長倉顕太(すばる舎)を読んで。今の自分に良い危機感を気付かせてもらえます!今の自分の常識は本当に常識か!?って。前書『移動力』とセットで読むことがおすすめ!

『ギグワーク』長倉顕太(すばる舎)を読みました。 長倉さんのこの本の前書、『移動力』にかなり影響を受けて自分が変わり始めたことをきっかけに長倉さんの本を全て読んでいます。 その流れでこの『ギグワーク』 …

【読書】『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』和田一郎を読んで

『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』を読みました。 42歳で18年勤めた会社を辞めたサラリーマンのストーリー。 アラフォーサラリーマンであれば共感出来ることも多く、読み易いとおもいま …

【読書】『10歳までに身につけたい、子供が一生困らないお金のルール』三浦康司(青春出版社)を読んで。子供が読むよりも子育てパパママが読む本。

『10歳までに身につけたい、子供が一生困らないお金のルール』三浦康司(青春出版社)を読みました。 子供達の将来のことを考えたら、お金の勉強も積極的にして欲しいなと思う今日この頃。 そんな時にこの本を見 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細