★健康な毎日を過ごすために★

【読書】『1分で話せ』伊藤羊一を読んで。コミュニケーションで相手に動いてもらうために必要なこと。ロジカルだけでは伝わらない、人は動かない!グロービスのピラミッドスクラクチャー+実践現場力で伝える。

投稿日:2018年11月28日 更新日:

『1分で話せ』伊藤羊一を読みました。

人に伝える、人に伝えて動いてもらう。

コミュニケーションで相手に動いてもらうために必要なことが書かれています。

著者はヤフーアカデミア学長、グロービス教授などの肩書きがあって、ロジカルな考え方の本かな、と思いましたが、むしろロジカルなだけでは伝えられない大切なポイントが多く記されています。

現場での実戦では正しいことを言っても人に伝わらないことって多々ありますよね?

この本は実戦的な目線で、ロジカルだけでは無くて一言に思いを込めて相手に伝える、動いてもらう大切なことを著者の実体験を元に教えてくれます。

1回読んだだけで出来るようになるような簡単なことではないですが、繰り返し読んで気になったポイントを実戦で繰り返しトライして身に付けると良いと思います。

人に物事を伝えて、動いてもらうためにはそれなりの準備が必要だと気付かせてくれる本です。

-★健康な毎日を過ごすために★

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『新版 光明の生活法』谷口雅春(日本教文社)を読んで。父からの贈り物。

2003年12月23日、父が自分に送ってくれた本。 大切な部分にはマーカーで印が付いていました。 自分が生まれた年に独立して、子供3人を何不自由無く育ててくれた父。 とても厳しい父と思っていましたが、 …

余計な物を食べるとガスが溜まる。余計なものを口に入れなければガスはたまらない。少食にして、食べ物を気にすると分かるようになりました。

お腹にガスがたまる感じってありますよね。 自分はよくありました。 どんな時にガスが溜まるのかなんて、全く気にしていなかったですが、本屋さんで立ち読みしていると、ちょっとおならがしたくなってモジモジしち …

おじさんの節酒日記。(一人酒の禁酒)。会議後の懇親会。2019年10回目のお酒、in東京八重洲。

今年10回目のお酒は、お仕事の会議後の懇親会。 いろんな人がわざわざ集まってくれているので、無事に終わって何よりです。 自分も飲み過ぎなかったかな。 帰りはグリーン車でのんびり。

【映画】『わたしは、ダニエル・ブレイク』貧困と世の中の現実を考えさせられる映画作品。★☆☆

とても貧困と社会制度、そして人としてを考えさせられる映画作品。 明るく元気になる作品ではありません。 心臓病で仕事が出来なくなって、社会保障を受けたいが機械的なルール、社会制度のおかげで保証が受けられ …

半断食日記(一日一食)、2019年62回目。5日連続の半断食でスッキリ痩せる!

今週は5日連続で半断食出来ました。 お酒も抜き。 スッキリとお腹が凹みます。 体重も落ちます。 内属脂肪が減って痩せた感じ、とても健康的でスッキリと痩せる。 余計な物を食べない時間が長いと体はスッキリ …

翻訳

お父さんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細