読書

【読書】『1分で話せ』伊藤羊一を読んで。コミュニケーションで相手に動いてもらうために必要なこと。ロジカルだけでは伝わらない、人は動かない!グロービスのピラミッドスクラクチャー+実践現場力で伝える。

投稿日:2018年11月28日 更新日:

『1分で話せ』伊藤羊一を読みました。

人に伝える、人に伝えて動いてもらう。

コミュニケーションで相手に動いてもらうために必要なことが書かれています。

著者はヤフーアカデミア学長、グロービス教授などの肩書きがあって、ロジカルな考え方の本かな、と思いましたが、むしろロジカルなだけでは伝えられない大切なポイントが多く記されています。

現場での実戦では正しいことを言っても人に伝わらないことって多々ありますよね?

この本は実戦的な目線で、ロジカルだけでは無くて一言に思いを込めて相手に伝える、動いてもらう大切なことを著者の実体験を元に教えてくれます。

1回読んだだけで出来るようになるような簡単なことではないですが、繰り返し読んで気になったポイントを実戦で繰り返しトライして身に付けると良いと思います。

人に物事を伝えて、動いてもらうためにはそれなりの準備が必要だと気付かせてくれる本です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『のんびりおさんぽ地図で歩く札幌』(JTBパブリッシング)を読んで。札幌に集中した旅に使い易いおすすめガイドブック!!

2泊3日、ファミリーで初めての北海道札幌旅。 ベタな観光をやり切るのにとっても便利だったガイドブックはこれ、『のんびりおさんぽ地図で歩く札幌』(JTBパブリッシング)。 札幌を中心に1泊2日から2泊3 …

【読書】『英語の多動力』堀江貴文を読んで

『英語の多動力』を読みました。 この本は気になっていたので一度本屋で立ち読みしてみようと思っていました。 本屋で探しましたがなかなか見つからない。。。 いつものビジネス関係、その周辺にない。 結局、語 …

【読書】『頭が良くなり、結果も出る!モテる読書術』長倉顕太(すばる舎)を読んで。日本人の勝手に作られた常識を変えてくれるキッカケになる本です!!

『頭が良くなり、結果も出る!モテる読書術』長倉顕太(すばる舎)を読みました。 この本を読んだきっかけはこの本の著者、長倉顕太さんがこの本の後に書いた『移動力』という本に強い影響を受けて、長倉さんに興味 …

【読書】『自分のことは話すな』吉原珠央(幻冬舎新書)を読んで。本当にコミュニケーションが苦手な人向けに丁寧な本。

『自分のことは話すな』吉原珠央(幻冬舎新書)を読みました。 正直、読み切るのに時間がかかりました。 新書サイズで厚さもそんなにないのに、なかなか読み切れないくらいの中身です。 営業畑にいてコミュニケー …

【読書】『世界各地の暮らし マレーシアの暮らし』野田一郎(ポプラ社)を読んで。小学校の図書館で長女が借りてきてくれた本、思った以上にためになります!

『世界各地の暮らし マレーシアの暮らし』野田一郎(ポプラ社)を読みました。 読んだきっかけはマレーシアのクアラルンプールへ家族旅に行くことになったこと。 クアラルンプール行きを子供達に予告したら大盛り …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細