読書

【読書】『(3分で一発でOK)社内プレゼン資料作成術』前田鎌利を読んで。初めてのパワーポイント、プレゼン資料ってどうやって作るの?

投稿日:2018年9月25日 更新日:

『(3分で一発でOK)社内プレゼン資料作成術』を読みました。

とてもシンプルで分かり易いです、初めて社内プレゼン資料をパワーポイントで作る方におすすめです。

社内プレゼンをする部署に長年いる人は過剰に良いビジュアルで作り上げる方もいますが、
結局はシンプルで良いと思います。

それぞれの社風にあった見易い資料に作り上げることは必要ですが、本質はビジュアルよりも勿論中身。

この本の通りにシンプルをベースにプレゼンを受ける方が見易い、見慣れた見栄えに整えれば十分だと思います。
因みに私の会社ではこのままではシンプル過ぎたのでもう少し内容を一枚に詰め込んで作ることが多いです。

結局相手に伝える手段でしかないので、プレゼンをする相手がどう感じるか?
理解し易いか?を考えて中身重視です。

私は初めて社内プレゼンを行う部署に異動になった際に社長からオススメしてもらったのがこの本です。
本屋さんで色々読んだところこれがいいのでは?と選んでくれたそうです。

わざわざ選んでくれたことを考えるだけでとてもありがたいですし、
社長はこのようなシンプルで本質を突いた資料を作って欲しいと思っているのだなと感じました。

パワーポイントで社内プレゼン資料を初めて作る方にはとても気軽に読めてオススメです。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』藤由達藏(青春文庫)を読んで。行動力を上げて人生をもっと楽しもう!

    『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』藤由達藏(青春文庫)を読みました。 この本はタイトルに惹かれて買いました。 先延ばし、ギリギリの行動、考え過ぎて動けない、そんな …

【読書】【文庫版】『道は開ける』D・カーネギー(香山晶【訳】)を読んで。

【文庫版】『道は開ける』D・カーネギー(香山晶【訳】)を読みました。 『人を動かす』と同様にベストセラーなだけあって、本質を捉えた良い本です。 人は誰でも生きていれば色々と悩むことがあると思います。 …

【読書】『僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語』和田一郎を読んで

『僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語』を読みました。 前作『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』の続きの内容で とても読み易い内容です。 MBAだなんだの一流ビジネス …

【読書】『【エッセンシャル版】マネジメント、基本と原則』P.F.ドラッカーを読んで。

『【エッセンシャル版】マネジメント、基本と原則』を読みました。 この本を読んだきっかけは『もしドラ』を読んだ事です。 時代を全く感じさせない本質が書かれていてベストセラー納得の一冊です。 本棚に常備し …

【読書】『サーファーになる本、クラシックロングボード 編』(エイ出版社)を読んで。これからシングルフィンのクラシックロングボード を始める人にオススメの教科書!!

サーファーになる本、クラシックロングボード 編を読みました。 ありそうでなかったシングルフィンのクラシックロングボード だけの教科書。 中高年からサーフィンを始めるにはショートボードはなかなか大変。 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細