読書

【読書】『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』中村恒子を読んで。

投稿日:2018年9月16日 更新日:

『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』を読みました。

89歳、精神科医の仕事を初めて70年近くになる方の本です。

会社、家庭、それぞれ色々な仕事・役割に疲れたときに手に取ると良い本です。

流石に70年間も仕事を続けて、今尚周囲から必要とされている人の話は説得力があります。
ただ、関西弁口調で書かれていることが関東人の私には少し読み辛いと感じました。

人に振り回されっぱなしの人生に疲れたとき、『自分らしさ』を取り戻させてくれる内容です。
自分らしく生きていいんだ、と考え直すきっかけになると思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『タビトモ クアラルンプール マレーシア』(JTBパブリック)を読んで。マレーシアの中でもクアラルンプールに特化していてクアラルンプールに初めて行く人にはとっても分かりやすいガイドブックです!

JTBパブリック社から出ているタビトモ、クアラルンプールを読みました。 マレーシアでもクアラルンプールに特化したガイドブックなので、ピンポイントでクアラルンプールに行く人にはとっても分かりやすい本にな …

【読書】『経営センスの論理』楠木建を読んで。「面白がる力」があれば大体の物事は上手くいく!

『経営センスの論理』を読みました。 リーダーとしてどうあるべきかを著者の目線で論理を指南している本です。 私はほとんど納得出来る内容でした。 特に最後に書かれている「面白がる力」については自分の人生を …

【読書】『(個人技の限界を超える)組織営業力』松丘啓司+鈴木智之を読んで。

『(個人技の限界を超える)組織営業力』を読みました。 十年以上の営業現場を経験して初めて本社企画へ異動した際に参考にした本です。 『(わかりやすい)マーケティング戦略』沼上幹やドラッカーの『マネジメン …

今月も致知から人間力を学びます。

致知は一度読んでみても良い月刊誌。 年間購読を申し込んでから三冊目の7月号。 自分のチョイスでは得られない情報が今月も盛りだくさんです。 世の中にはいろんな偉人がいるのだなぁと気が付けます。 それも過 …

【読書】『タビトモ ホーチミン』JTBパグリッシングを読んで。1都市集中海外旅にはタビトモシリーズが特にオススメ!!

タビトモシリーズのホーチミンを読みました。 このシリーズの出会いはクアラルンプール。 初の子連れ家族旅で行ったマレーシア、たくさんの移動は出来ないと踏んで、クアラルンプール集中の旅を計画。 でも海外旅 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細