Going my way

【読書】『(個人技の限界を超える)組織営業力』松丘啓司+鈴木智之を読んで。

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

『(個人技の限界を超える)組織営業力』を読みました。

十年以上の営業現場を経験して初めて本社企画へ異動した際に参考にした本です。
『(わかりやすい)マーケティング戦略』沼上幹やドラッカーの『マネジメント』などと一緒に基本的な考え方としてとても参考になります。

ただ、ハードカバーでなかなか分厚い本なのでそんなに頭のよろしく無い私にはなかなか理解が深まらないです。。。
全てを理解して身に付き、実践出来るまでは難しいです。

気軽に読む本というよりはしっかり勉強する本です。
気合満タンで心に余裕があるタイミングで読んだほうが良いと思います。

個人営業VS組織営業を考えるのに内容はとても参考になります。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.