読書

【読書】『(わかりやすい)マーケティング戦略』沼上幹を読んで。

投稿日:2018年9月14日 更新日:

『(わかりやすい)マーケティング戦略』を読みました。

現場営業一筋10年以上の私が本社企画系部署に異動になった際に、本社の上司が貸してくれた本です。
頭の中がアート状態でやってきた私には一度では理解が全然出来ず、直ぐ自分で購入しました。

マーケティングの基本としてとても分かりやすいです。
おバカな現場野郎の私には理解するのに時間がかかっていますが、マーケティングとはどんなものかという雰囲気は掴み易いのでマーケティング入門としてオススメです。

何度も繰り返し読んで、実戦で活用して、他の本でも学んで、またこの本を久々に読んでみる。
という感じで基本・基礎として一冊持っていると良い本です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』和田一郎を読んで

『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』を読みました。 42歳で18年勤めた会社を辞めたサラリーマンのストーリー。 アラフォーサラリーマンであれば共感出来ることも多く、読み易いとおもいま …

【読書】『沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-』松尾茂起(株)ウェブライダー(エムディエヌコーポレーション)を読んで。ウェブ上で情報発信をする人も情報取得する人にも絶対に一読の価値があるオススメの一冊です!!

『沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-』松尾茂起(株)ウェブライダー(エムディエヌコーポレーション)を読みました。 これは面白い本です。 インターネット上に何か情報発信をしてい …

【読書】『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読んで。リーマントラベラーすごい!

『サラリーマン2.0(週末だけで世界一周)』東松寛文を読みました。 仕事の昼休みに立ち寄った本屋さんで、旅行雑誌コーナーをふらついていたところ急に目に飛び込んで来た本がこれ。 週末だけで世界一周すると …

病気の原因は『感謝不足』。幸せとは手に入れるものでも、望むものでもなく、気づくもの。致知2019年6月号、河村武明さんの言葉。たくさんの人に是非読んで欲しい。

大先輩に勧めていただいた致知はとても為になる本でした。 人として成長するヒントがたくさんあります。 その中で今回気になったのが、34歳で脳梗塞を発症し、重度の障害になったという河村武明さんの記事。 平 …

【読書】『「さみしさ」の研究』ビートたけし(小学館新書)を読んで。ビートたけしさんはやっぱり動きがある方が良いです。違う意味でさみしい感じがしました。ひょうきん族とか懐かしいなぁ、昔の番組をまた見たくなる。

    『「さみしさ」の研究』ビートたけし(小学館新書)を読みました。 子供の頃からテレビでよく見ていて、とても好きなビートたけしさん。 『オレたちひょうきん族』、『天才・たけしの …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細