Going my way

【読書】『(わかりやすい)マーケティング戦略』沼上幹を読んで。

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

『(わかりやすい)マーケティング戦略』を読みました。

現場営業一筋10年以上の私が本社企画系部署に異動になった際に、本社の上司が貸してくれた本です。
頭の中がアート状態でやってきた私には一度では理解が全然出来ず、直ぐ自分で購入しました。

マーケティングの基本としてとても分かりやすいです。
おバカな現場野郎の私には理解するのに時間がかかっていますが、マーケティングとはどんなものかという雰囲気は掴み易いのでマーケティング入門としてオススメです。

何度も繰り返し読んで、実戦で活用して、他の本でも学んで、またこの本を久々に読んでみる。
という感じで基本・基礎として一冊持っていると良い本です。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.