読書

【読書】『頭に来てもアホとは戦うな!』田村耕太郎を読んで。現代版・孫子の兵法。生活、仕事に怒りを感じている人が読むと良い本です。逆に平和な心が保てている人には合わない本かも知れません。より豊かな価値観への昇華を期待。

投稿日:2018年12月12日 更新日:

 

 

『頭に来てもアホとは戦うな!』田村耕太郎を読みました。

怒りをパワーに変えたい人が読む本です。

結論を言うと、個人的には日々とても平和な生活を送れていて、他人に怒りを感じることがほぼ皆無なので、内容と表現に共感が仕切れませんでした。

著者の政治家時代など、とても苦労をして、怒りを感じる、我慢を感じる生き方をされたんだなぁと思いました。

政治的な世界で自分を殺しながら、または自分を出して軋轢が生じながら日々た戦っている人にが読むと参考になるかも知れません。

結果的に現代版・孫子の兵法と謳っている通り、戦わないことが最高の戦略と考えているのですが、アプローチや考え方自体は攻撃的な部分もあります。

最後に書かれている一度きりの人生を大切に生きようとのオススメはとても共感出来ると思います。

怒りを感じている方には興味を持てる本ですが、そもそも『頭に来ない』、『他人をアホと思わない』と言う、より豊かな価値観へ昇華する方が増えれば良いなぁと感じた本です。

平和が一番です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『ファンベース(支持され、愛され、長く売れ続けるために)』佐藤尚之を読んで

『ファンベース』を読みました。 マーケティングの本として読みましたが、人として愛され幸せになることにも気付かされます。 自分の成長とともに、定期的に繰り返し読もうと思える本でした。 マーケティング初心 …

【読書】『会社を辞めて後悔しない39の質問』俣野成敏を読んで

『会社を辞めて後悔しない39の質問』を読みました。 会社を辞める覚悟が本当にあれば、今の会社でもっと出来ることがある。 そしてそれでも本当に会社を辞めるのであれば、それには時期がある。 と言うことを教 …

【読書】『世界各地の暮らし マレーシアの暮らし』野田一郎(ポプラ社)を読んで。小学校の図書館で長女が借りてきてくれた本、思った以上にためになります!

『世界各地の暮らし マレーシアの暮らし』野田一郎(ポプラ社)を読みました。 読んだきっかけはマレーシアのクアラルンプールへ家族旅に行くことになったこと。 クアラルンプール行きを子供達に予告したら大盛り …

【読書】『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』岩崎夏海を読んで。

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』を読みました。 この本は純粋に『感動』します。 物語になっているので素直にストーリーへ引き込まれます。 後半部分は何度読んでも …

【読書】『沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-』松尾茂起(株)ウェブライダー(エムディエヌコーポレーション)を読んで。ウェブ上で情報発信をする人も情報取得する人にも絶対に一読の価値があるオススメの一冊です!!

『沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-』松尾茂起(株)ウェブライダー(エムディエヌコーポレーション)を読みました。 これは面白い本です。 インターネット上に何か情報発信をしてい …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細