読書

【読書】『金持ち父さん貧乏父さん(アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学)』ロバート・キヨサキを読んで。人生が変わり始めるキッカケに!!

投稿日:2018年9月14日 更新日:

 

 

『金持ち父さん貧乏父さん(アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学)』を読みました。

30過ぎにこの本に出会って何度も読みましたし、この本で良い影響を受けそうな年下にも何人かへオススメしました。

特に日本人はお金に関して偏った考え方に染められていることが多いので、単純にお金持ちになりたい!
経済的な自由を得たい!と思う人には是非読んでもらいたいです。

定番の本ですが、私もこの本でお金の価値観が変わったうちの一人です。

この本をきっかけにして、今までの金銭感覚、考え方に変化が出て、興味関心がとても広がりました。
過去の価値観が良い方向へ崩れました。

ストーリーがあり、読み易いので10代後半以降〜30代前半までには読んでおきたい『お金の教科書』です。

私もこの本にもっと早く出会って、価値観を変えていればもっと資産があったのかも知れないと悔やまれますが、
30代前半で出会えただけでも良かったと思います。

出会って10年も経っていませんが、出会う前よりは経済的な不安は小さい状態になってきています。
自分の子供が高校生くらいになったら是非読ませたい本です。

金持ち父さんが教えてくれる『お金の哲学』を知った上で、どうやってお金を手に入れるか?
自分が手に入れたお金をどう使うか?を各々の価値観で考えれば自分らしい生き方が出来ると思います。

お金に関する基本的な考え方を既に理解して経済的自由を手に入れている人以外であれば、
この本を知って、興味を持ったタイミングで直ぐに一度読んでみて欲しいです。

今まで読んできた中でも特にオススメの一冊です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『資産はタックスフリーで作る』トム・ホイールライト(筑摩書房)を読んで。苦手な税金のことを知る入門良書!ロバート・キヨサキ、金持ち父さんのアドバイザーシリーズ。

『資産はタックスフリーで作る』トム・ホイールライト(筑摩書房)を読みました。 ロバート・キヨサキの金持ち父さんシリーズが好きな人、金持ち父さんを読んでいなくてもお金に関心がある人、それでいて税金ってな …

【読書】『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』三戸政和を読んで

『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』を読みました。 金持ち父さんでも学んだ通り、株・不動産・ビジネスの3つが自分を経済的自由に導くために 必要だと常日頃考えてサラリーマンをやっており、 …

【読書】『あの会社のスゴイ働き方』日経新聞=編(日経ビジネス人文庫)を読んで。デキる会社は縛らない。常識の枠を外せば、もっと自由に働ける!今は非常識でも将来は常識になりそうな、働き方のヒントがたくさんあります!!

    『あの会社のスゴイ働き方』日経新聞=編(日経ビジネス人文庫)を読みました。 いつも日本の一般的な働き方に疑問を感じている自分。 自分の職場がまだ日本の従来の働き方を引きずっ …

【読書】『世界各地の暮らし マレーシアの暮らし』野田一郎(ポプラ社)を読んで。小学校の図書館で長女が借りてきてくれた本、思った以上にためになります!

『世界各地の暮らし マレーシアの暮らし』野田一郎(ポプラ社)を読みました。 読んだきっかけはマレーシアのクアラルンプールへ家族旅に行くことになったこと。 クアラルンプール行きを子供達に予告したら大盛り …

【読書】『親は100%間違っている_あなたの価値観を破壊する33のルール』長倉顕太(光文社)を読んで。満足していない人生を変えたいときに読む本!!

長倉顕太さんの『親は100%間違っている_あなたの価値観を破壊する33のルール』を読みました。 この本を読んだきっかけは、この本よりもあとに出ている長倉顕太さんの『移動力』という本で自分の人生が変わり …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細