読書

【読書】『金持ち父さん貧乏父さん(アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学)』ロバート・キヨサキを読んで。人生が変わり始めるキッカケに!!

投稿日:2018年9月14日 更新日:

 

 

『金持ち父さん貧乏父さん(アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学)』を読みました。

30過ぎにこの本に出会って何度も読みましたし、この本で良い影響を受けそうな年下にも何人かへオススメしました。

特に日本人はお金に関して偏った考え方に染められていることが多いので、単純にお金持ちになりたい!
経済的な自由を得たい!と思う人には是非読んでもらいたいです。

定番の本ですが、私もこの本でお金の価値観が変わったうちの一人です。

この本をきっかけにして、今までの金銭感覚、考え方に変化が出て、興味関心がとても広がりました。
過去の価値観が良い方向へ崩れました。

ストーリーがあり、読み易いので10代後半以降〜30代前半までには読んでおきたい『お金の教科書』です。

私もこの本にもっと早く出会って、価値観を変えていればもっと資産があったのかも知れないと悔やまれますが、
30代前半で出会えただけでも良かったと思います。

出会って10年も経っていませんが、出会う前よりは経済的な不安は小さい状態になってきています。
自分の子供が高校生くらいになったら是非読ませたい本です。

金持ち父さんが教えてくれる『お金の哲学』を知った上で、どうやってお金を手に入れるか?
自分が手に入れたお金をどう使うか?を各々の価値観で考えれば自分らしい生き方が出来ると思います。

お金に関する基本的な考え方を既に理解して経済的自由を手に入れている人以外であれば、
この本を知って、興味を持ったタイミングで直ぐに一度読んでみて欲しいです。

今まで読んできた中でも特にオススメの一冊です。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】致知4月号を読んで。仕事にも家庭にも『人間力』が全ての基盤。

致知の年間購読を始めて早1年。 毎月感じます、人間力の大切さ。 それとともについつい忘れがちな人間力の大切さ。 効率、効率、結果、結果、と仕事も家庭も考えてしまいがちですが、全て上手く行くためには基盤 …

【読書】『親は100%間違っている_あなたの価値観を破壊する33のルール』長倉顕太(光文社)を読んで。満足していない人生を変えたいときに読む本!!

長倉顕太さんの『親は100%間違っている_あなたの価値観を破壊する33のルール』を読みました。 この本を読んだきっかけは、この本よりもあとに出ている長倉顕太さんの『移動力』という本で自分の人生が変わり …

【読書】『琥珀の夢(上下巻)』伊集院静を読んで。小説、鳥井信治郎。サントリーのルーツって凄い!

『琥珀の夢(上下巻)』を読みました。 サントリー創業のルーツが知れる本です。 サントリーという日本が誇れる素晴らしいグローバル企業を一人の男が作ったかと思うと凄いの一言です。 鳥井信治郎の「やってみな …

【読書】『コミュニティをつくって、自由に生きるという提案』マツダミヒロ(きずな出版)を読んで。繋がりで自由に生きる。

    『コミュニティをつくって、自由に生きるという提案』マツダミヒロ(きずな出版)を読みました。 売り上げを上げる、ビジネスを拡大する、今までは集客をどうするか考えていましたが、 …

【読書】『ファンベース(支持され、愛され、長く売れ続けるために)』佐藤尚之を読んで

『ファンベース』を読みました。 マーケティングの本として読みましたが、人として愛され幸せになることにも気付かされます。 自分の成長とともに、定期的に繰り返し読もうと思える本でした。 マーケティング初心 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細