Going my way

『逃げない』『逃さない』も大切。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

命の危険があるようなことは、勿論逃げた方が良いですが、それ以外は逃げないことって大切だなとつくづく思います。

何でも未知の世界は怖いものです、でもそこから逃げないからもっと素晴らしい世界が広がるというものです。

息子がサッカーに興味があって、地元のサッカークラブの体験に行きました。

知らない子供達や、大人達がたくさんいてびっくりしたのか、怖い怖いと大泣き。。。

もう高学年なのに、、、。

でも、子供も大人も、とっても優しい人ばかりでこの雰囲気は絶対に息子に合うと直ぐに感じました。

始めはコーチからもらったアドバイス通りに、自分と一緒にランニングとかゲームに参加しました。

徐々に慣れるかなぁ、と思いましたがなかなかだめ。

でもここは息子に合うし、すごく成長させてもらえると思ったので、大泣きして逃げようとする息子を一喝。

奥様が仕事でグランドから離れたのを見計らって、徐々に突き放しにかかりました。

家族が見えていると甘えてしまうんです。

逃げちゃうんです。

だって今まで逃げて来れたから。

逃しちゃっていたのは自分達、親として反省する部分です。

子供が可愛ければ、早めに突き放して行かなければ行けないなと、本当に思います。

家族のところに来ないように突き放していると、優しいコーチがパスの練習やら声を掛けてくれました。

その練習に他の子供を誘ってくれて、お友達を作るきっかけを作ってくれたりもしました。

本当に優しいコーチばかりでいいクラブです。

そんなこんなで放って置くと、息子が見当たらない、どうやらお友達が出来たようです。

ゲームの合間の待ち時間で一緒に遊べるようになったみたいです。

泣き過ぎて目が腫れているお顔が笑顔に変わってきました。

体験が終わる頃には来週も来たい!って。やる気満々。

逃さなくて良かった。

困難なこと、苦手なことにぶつかった時、命の危険がないことならば、是非立ち向かって欲しい。

そういう習慣をつけて欲しい。

その先に必ず、成長があって、更にその先に自由があるのだから。

息子を見て、自分自身にも言い聞かせた良い一日でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.