読書

【読書】『結果を出すリーダーはみな非常である(30代から鍛える意思決定力)』冨山和彦を読んで。

投稿日:2018年9月30日 更新日:

『結果を出すリーダーはみな非常である(30代から鍛える意思決定力)』を読みました。

この本は会社のトップから頂きました。

社長から個人的に頂けるなんて有難い限りです。

内容はと言いますと、課長クラスの「ミドルリーダー」の必要性を説いている本です。

現代のリーダーとして失敗の経験が無いものが活躍出来る筈が無い。
長年染み付いた日本のムラ文化を壊していける人材が必要とされている。

30代だけでなく課長クラスのミドル、特にまだ攻撃力のあるミドルクラスに読んで欲しい本です。
ミドルクラスに停滞して攻撃力、上昇志向の無くなったミドルには関心が持てない内容かと思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『BtoBビジネスのデジタルマーケティング』中田義将(幻冬社)を読んで。これからの営業に必要、必須なことを学べます。今時、気合いと根性だけでは営業の生産性は上がらないです。

    気合いと根性。 数打ちゃ当たる的な営業。 そんな時代から、既に状況はかなり変わっています。 足で稼ぐ営業以外にも、営業の生産性を上げるには必要なことがあると気付かせてくれま …

【読書】『資産はタックスフリーで作る』トム・ホイールライト(筑摩書房)を読んで。苦手な税金のことを知る入門良書!ロバート・キヨサキ、金持ち父さんのアドバイザーシリーズ。

『資産はタックスフリーで作る』トム・ホイールライト(筑摩書房)を読みました。 ロバート・キヨサキの金持ち父さんシリーズが好きな人、金持ち父さんを読んでいなくてもお金に関心がある人、それでいて税金ってな …

【読書】【文庫版】『人を動かす』D・カーネギー(山口博【訳】)を読んで。

【文庫版】『人を動かす』D・カーネギー(山口博【訳】)を読みました。 ベストセラーだけあって、どんなビジネス書にも通ずる本質が書かれています。 内容は時代を超えて間違いないです。 人間社会で生きている …

【読書】『ウケる人、スベる人の話し方』渡辺龍太(PHP研究所)を読んで。笑いを取るだけではなく、コミュニケーションスキルの向上にも参考になります。伝え方の参考本。

    『ウケる人、スベる人の話し方』渡辺龍太(PHP研究所)を読みました。 いつも通り、本屋さんで平積みされている本をプラプラと眺めていると、ちょっと気になって手に取ったこの本。 …

【読書】『小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休みかた」の極意』ヒロミ、藤田晋(SB新書)を読んで。仕事のあり方、人生のあり方を考えさせられました!自分を認めさせてくれる一冊。

『小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休みかた」の極意』ヒロミ、藤田晋(SB新書)を読みました。 著者は誰もが知っているタレントのヒロミ さん、それとサイバーエージェント創業社長の藤田さん。 自分なり …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細