Going my way

【読書】『結果を出すリーダーはみな非常である(30代から鍛える意思決定力)』冨山和彦を読んで。

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

『結果を出すリーダーはみな非常である(30代から鍛える意思決定力)』を読みました。

この本は会社のトップから頂きました。

社長から個人的に頂けるなんて有難い限りです。

内容はと言いますと、課長クラスの「ミドルリーダー」の必要性を説いている本です。

現代のリーダーとして失敗の経験が無いものが活躍出来る筈が無い。
長年染み付いた日本のムラ文化を壊していける人材が必要とされている。

30代だけでなく課長クラスのミドル、特にまだ攻撃力のあるミドルクラスに読んで欲しい本です。
ミドルクラスに停滞して攻撃力、上昇志向の無くなったミドルには関心が持てない内容かと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.