読書

【読書】『経営者になるためのノート』柳井正を読んで。読んで書いて読んで書いて、使う書き込む本です!

投稿日:2018年9月29日 更新日:

『経営者になるためのノート』を読みました。書きました。使いました。

これは本と言うよりもノートの扱いです。
使って書き込んで自分で完成させるノートです。

元々はファーストリテイリングの社員向けで使っていたものとのこと。
一代で巨大組織ファーストリテイリングを作り上げた経営者によって書かれた『経営者になるためのノート』なので説得力があります。もちろん内容自体も納得出来ることばかりです。

具体的に経営者を目指している方以外でも、仕事をする人であれば誰でも役に立つ本です。

ただ私は本書記載の通りに、ボロボロになるまで書き込んで使い込めはしなかったです。
ファーストリテイリングの社員ではないので色々な経営者の考えや、他のカテゴリーも読みたいと思って寝かせてしまっています。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 利益を出すリーダーが必ずやっていること』長谷川和廣(かんき出版)を読んで。現場リーダーに必要な72個のポイントが紹介されています。

    『2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 利益を出すリーダーが必ずやっていること』長谷川和廣(かんき出版)を読みました。 現場経験を元にした体験談として、現場リーダー …

【読書】致知4月号を読んで。仕事にも家庭にも『人間力』が全ての基盤。

致知の年間購読を始めて早1年。 毎月感じます、人間力の大切さ。 それとともについつい忘れがちな人間力の大切さ。 効率、効率、結果、結果、と仕事も家庭も考えてしまいがちですが、全て上手く行くためには基盤 …

【読書】『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』渡邊浩滋を読んで。面倒くさがり初心者大家には節税はややこしい!

『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』を読みました。 不動産投資物件を初めて購入した時に読みましたが、日頃税金にほとんど関わっていないサラリーマンなのでとても難しく感じました。 読ん …

【読書】『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』亀田潤一郎

『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』を読みました。 実際読んだのは発売した2010年12月くらいなので約8年前。 それから何年かに一度読んでいます。 この本がきっかけで私は読書習慣が始まりました。 結 …

【読書】『タビトモ クアラルンプール マレーシア』(JTBパブリック)を読んで。マレーシアの中でもクアラルンプールに特化していてクアラルンプールに初めて行く人にはとっても分かりやすいガイドブックです!

JTBパブリック社から出ているタビトモ、クアラルンプールを読みました。 マレーシアでもクアラルンプールに特化したガイドブックなので、ピンポイントでクアラルンプールに行く人にはとっても分かりやすい本にな …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細