Going my way

【読書】『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』亀田潤一郎

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』を読みました。

実際読んだのは発売した2010年12月くらいなので約8年前。
それから何年かに一度読んでいます。

この本がきっかけで私は読書習慣が始まりました。

結婚して、家を買って、子供が増えて、と生活が変わって行く自分に経済力が追いつかず、
毎日お金のやりくりを心配する日々でした。

そんな時に通勤電車内でこの本の広告が目に留まりました。
自分自身が何かを変えなければ。と気付きました。

それまで『お金』とは何か?なんて真剣に考えたことがありませんでした。
そんな方にはその人なりの『お金』の考え方、価値観を築き上げる良いきっかけとなる本です。

この本をきっかけにマネー本、自己啓発本にかなりハマりました。

ブログを始める前にブックオフで売ってしまった本も多数ありますので
どんな本を読んできたか忘れてしまいましたが、その中でも何と無く売らないで残っている本の一つです。

様々なマネー本を読んできている方には多少物足りない内容かとは思いますが、
その様なカテゴリーの本を読んだことがない方が読むにはオススメです。

初めてこの本を読んでから約8年経った私の財布は筆者と同じルイ・ヴィトン、黒、タイガの長財布を
使い始めています。

まだ満足いく状態ではありませんが、当時と比べると圧倒的に経済力がつきました。

稼ぎが多少増えたこともありますが、稼いだお金の使い方が変わったことで以前よりもお金に困ることが
なくなったと思います。

書かれていること全てをその通りに実行している訳ではありませんが、
自分の関心を持った部分を直ぐに実行していくことで金回りが変わっていくきっかけになります。

足りない部分や、お金に関する考え方で興味が膨らんだらマネー系の本を本屋で探してみるといいと思います。
このカテゴリーの本はいつの時期でもたくさん置いてあります。

色々な本を読んでも本質は近しいところにあることに気がつきます。
経済的自由を目指す方の入門書としてオススメです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.