読書

【読書】『残業の9割はいらない、ヤフーが実践する幸せな働き方』本間浩輔を読んで

投稿日:2018年9月2日 更新日:

『残業の9割はいらない、ヤフーが実践する幸せな働き方』を読みました。

将来の働き方についてとても参考になります。

今では流行語のように働き方改革と良く耳にしますが、その本当の意味・目的は?
本当にその程度の考え方でいいの?と考えさせられました。

働き方改革とどこでも聞きましすが果たして自分の会社はどうであろう?
とお仕事をしている方であれば一度ご自身の会社で良く考えてみる良い機会になると思います。

この本に書かれているヤフーほどの取り組みは出来ていない会社も多いと思いますが、
参考にする価値はあります。

上位の立場、世代的にベテラン、の方々にも読んでもらいたいですが、
この考え方に変えていくことは今までの固定観念、日本企業の悪しき習慣を壊さなくてはいけないので
次世代を担うミドル世代に是非読んでもらいたいと思います。

日本企業の悪しき習慣に疑問を感じながらも、戦い続けてミドル世代になっている方々に読んでもらえれば
日本企業のより多くが本当の意味で働き方改革して行けるのでは無いかと感じました。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』中村恒子を読んで。

『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』を読みました。 89歳、精神科医の仕事を初めて70年近くになる方の本です。 会社、家庭、それぞれ色々な仕事・役割に疲れたときに手に取ると良い本です。 流石 …

【読書】『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』亀田潤一郎

『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』を読みました。 実際読んだのは発売した2010年12月くらいなので約8年前。 それから何年かに一度読んでいます。 この本がきっかけで私は読書習慣が始まりました。 結 …

【読書】『仕事の技法』田坂広志(講談社現代新書)を読んで。言葉にしにくい大切なことを分かりやすく噛み砕いた良書。

テーマは『言葉以外のメッセージ』を感じ取ること。 この一つの技法を身につけるだけで『仕事力』は圧倒的に高まる。 『仕事の技法』、この本は思ったよりも固くない、具体的なシーンを多用して、とても分かりやす …

【読書】『タビトモ ホーチミン』JTBパグリッシングを読んで。1都市集中海外旅にはタビトモシリーズが特にオススメ!!

タビトモシリーズのホーチミンを読みました。 このシリーズの出会いはクアラルンプール。 初の子連れ家族旅で行ったマレーシア、たくさんの移動は出来ないと踏んで、クアラルンプール集中の旅を計画。 でも海外旅 …

【読書】『WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』中島真洋(技術評論社)を読んで。初心者、素人、パソコン苦手にはちょっと難しかったです。本気ビジネス用。

『WordPress仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』中島真洋(技術評論社)を読みました。 全くの初心者からワードプレスブログを初めてようやく一年を経過したところ。 そろそろただ質の低い記事を …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細