読書

【読書】『日本進化論』落合陽一(SB新書)を読んで。落合陽一さんの本を初めて読みました、年下なのに賢過ぎる。価値観と先見性に納得。でも自分はまだ理解が追い付かない。

投稿日:2019年1月16日 更新日:

 

 

『日本進化論』落合陽一(SB新書)を読みました。

落合陽一さんの本は初めてです。

評判通り、こんなに若い方なのに面白い価値観と先見性を持っている。

賢くない自分には正直、難しく感じましたが、書かれていることの正当性はとても感じました。

未来への指標、考え方にたくさんの気付きを得られます。

この本の協力者には、たくさんの有名著者がいました。

自分もこれまで読んだことのある本の著者が多数。

意識の高い人は繋がっているんだな、とも思いました。

世代を超えて価値観で繋がっていく、素晴らしいことです。

この本を読んで自分の意識のレベル感、付き合っているコミュニティの層が分かるとも感じました。

自分は難しく感じたので、まだまだだなと。

スムーズに眠くもならずに内容が全て入ってくる人は意識レベルが高いです。

有名なだけあって、落合陽一さんの本はどんなものか、どんな考えなのかを一度は読んでみると世界観が広がって良いと思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『20歳の自分に読ませたい文章講義』古賀史健(星海社新書)を読んで。書くことに興味がある人必読!!繰り返し読み込むライティングの教科書!

『20歳の自分に読ませたい文章講義』古賀史健(星海社新書)を読みました。 読んだキッカケは文章が少しでも上手に書けるようになりたいと思ってネットを検索して見つけました。 著者は書くことを職業としている …

【読書】『これからの時代のお金に強い人、弱い人』サチン・チョードリーを読んで

『これからの時代のお金に強い人、弱い人』を読みました。 マネー系の自己啓発本をほとんど読んでいない方には参考になる本だと思います。同系列の本に書かれているようなことが一通り分かり易く書いてあります。 …

【読書】『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』佐光紀子を読んで。

『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』を読みました。 高度経済成長期で出来上がった女性に対する偏った常識に対して問題提起する内容です。 男性も読んで女性へ求める価値観を多様化し、許容範囲を広げることも必要 …

【読書】『琥珀の夢(上下巻)』伊集院静を読んで。小説、鳥井信治郎。サントリーのルーツって凄い!

『琥珀の夢(上下巻)』を読みました。 サントリー創業のルーツが知れる本です。 サントリーという日本が誇れる素晴らしいグローバル企業を一人の男が作ったかと思うと凄いの一言です。 鳥井信治郎の「やってみな …

【読書】『医者が教える食事術最強の教科書(20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68)』牧田善二を読んで。これは健康に少しでも興味がある方は必見!健康本は色々あってもこの本は教科書として一冊常備して良い本です!!

『医者が教える食事術最強の教科書(20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68)』牧田善二を読みました。 健康には『睡眠』、『食事』、『運動』が大切と良く言われますが、その中の『食事』について医学的 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細