読書

【読書】『新世界』西野亮廣を読んで。意外!?と言ったら失礼ですが、キングコング西野さんの本は思った以上に面白いです。新たな価値観を教えてもらえる。芸人本が流行っていますが、流行りだけでは無くて、芸人というプロフェッショナル目線での価値観は一見の価値ありです。

投稿日:2018年12月5日 更新日:

『新世界』西野亮廣を読みました。

芸人さんの本って読んだことありませんでしたが、たまたま立ち寄った本屋で立ち読みしていたら、思った以上に興味深い。

他の芸人さんの本を読んでいないので芸人さんの本と言うよりも西野さんの価値観に惹かれました。

色々な自己啓発本、マネー本を読んでいますが、この本で教えてもらえる価値観は初めて。

ご本人が書かれている通り、読むまでは西野さんに対して特別良い印象はありませんでした。

かと言って悪い印象がそんなにあった訳ではありませんので、正直そんなに関心を持っている人ではありませんでした。

それが一転しました。

こんなに深いことを考えている、素晴らしい価値観を持っている、それを日々実行しているとは全く知りませんでした。

とても面白い人だと思いました。

芸人さんとしてだけでは無くて、『人』として。

最初の『はじめに』を読んで少しでも興味を持てる方は是非読んで欲しいです。

ご本人の経験を正直に、丸裸に書かれていて、西野さんのことテレビで見た部分しか知らなかったので正直少し驚きました。

そして、『お金』に対する価値観がとても興味深い。

この本で書かれている価値観は賛否両論あるかと思いますが、このような考え方もあると知ることはとても役に立つと感じました。

これから益々『信用』が大切だと気が付けます。

色々な価値観に気付きたい、新しい価値観を素直知りたい、自分らしく生きたい、そんな方に是非おすすめです。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』渡邊浩滋を読んで。面倒くさがり初心者大家には節税はややこしい!

『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』を読みました。 不動産投資物件を初めて購入した時に読みましたが、日頃税金にほとんど関わっていないサラリーマンなのでとても難しく感じました。 読ん …

【読書】『漫画、君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)吉野源三郎を読んで。子供が学校から借りて来ましたが、大人にも読んでもらいたい本でした。

『漫画、君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)吉野源三郎を読みました。 小学生の息子が学校から借りて来て、夏休みに読んでいましたが、途中で断念していました。 よく本屋さんで見かけた有名な本だったので …

【読書】『勝ち続ける理由』原晋を読んで。結果を出すチーム作りのヒントはここにあり!

『勝ち続ける理由』を読みました。 チームで結果を出す秘訣、ヒントがたくさん書かれています。 青山学院がなぜ強いのか?なぜ勝てるのか?なぜ勝ち続けられるのか? これを読むと納得出来ます。 難しいビジネス …

【読書】致知4月号を読んで。仕事にも家庭にも『人間力』が全ての基盤。

致知の年間購読を始めて早1年。 毎月感じます、人間力の大切さ。 それとともについつい忘れがちな人間力の大切さ。 効率、効率、結果、結果、と仕事も家庭も考えてしまいがちですが、全て上手く行くためには基盤 …

【読書】『1分で話せ』伊藤羊一を読んで。コミュニケーションで相手に動いてもらうために必要なこと。ロジカルだけでは伝わらない、人は動かない!グロービスのピラミッドスクラクチャー+実践現場力で伝える。

『1分で話せ』伊藤羊一を読みました。 人に伝える、人に伝えて動いてもらう。 コミュニケーションで相手に動いてもらうために必要なことが書かれています。 著者はヤフーアカデミア学長、グロービス教授などの肩 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細