読書

【読書】『新世界』西野亮廣を読んで。意外!?と言ったら失礼ですが、キングコング西野さんの本は思った以上に面白いです。新たな価値観を教えてもらえる。芸人本が流行っていますが、流行りだけでは無くて、芸人というプロフェッショナル目線での価値観は一見の価値ありです。

投稿日:2018年12月5日 更新日:

『新世界』西野亮廣を読みました。

芸人さんの本って読んだことありませんでしたが、たまたま立ち寄った本屋で立ち読みしていたら、思った以上に興味深い。

他の芸人さんの本を読んでいないので芸人さんの本と言うよりも西野さんの価値観に惹かれました。

色々な自己啓発本、マネー本を読んでいますが、この本で教えてもらえる価値観は初めて。

ご本人が書かれている通り、読むまでは西野さんに対して特別良い印象はありませんでした。

かと言って悪い印象がそんなにあった訳ではありませんので、正直そんなに関心を持っている人ではありませんでした。

それが一転しました。

こんなに深いことを考えている、素晴らしい価値観を持っている、それを日々実行しているとは全く知りませんでした。

とても面白い人だと思いました。

芸人さんとしてだけでは無くて、『人』として。

最初の『はじめに』を読んで少しでも興味を持てる方は是非読んで欲しいです。

ご本人の経験を正直に、丸裸に書かれていて、西野さんのことテレビで見た部分しか知らなかったので正直少し驚きました。

そして、『お金』に対する価値観がとても興味深い。

この本で書かれている価値観は賛否両論あるかと思いますが、このような考え方もあると知ることはとても役に立つと感じました。

これから益々『信用』が大切だと気が付けます。

色々な価値観に気付きたい、新しい価値観を素直知りたい、自分らしく生きたい、そんな方に是非おすすめです。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』岩崎夏海を読んで。

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』を読みました。 この本は純粋に『感動』します。 物語になっているので素直にストーリーへ引き込まれます。 後半部分は何度読んでも …

【読書】致知4月号を読んで。仕事にも家庭にも『人間力』が全ての基盤。

致知の年間購読を始めて早1年。 毎月感じます、人間力の大切さ。 それとともについつい忘れがちな人間力の大切さ。 効率、効率、結果、結果、と仕事も家庭も考えてしまいがちですが、全て上手く行くためには基盤 …

【読書】『1日3食をやめなさい』内海聡(あさ出版)を読んで。食べる物よりも、食べない物に注意した方が良いと分かりました。口に入れる量を減らして健康を取り戻そうと考えを改めました。

    『1日3食をやめなさい』内海聡(あさ出版)を読みました。 年と共に高まる健康意識。 若い頃、年上の先輩方が良く健康の話をしていた訳が分かるようになってきました。 年と共に体 …

【読書】致知2020年1月号を読んで。やっぱり人間学は大切!毎月生きるヒントがあります!!やっぱりおすすめ。

致知、やっぱり良いです。 自己啓発や学習本を読んでいるばかりでは得られない、幸せに生きるために必要な情報がここにはあります。 年間購読を始めて半年以上。 毎月必ず、その時の自分の心に刺さる大切な言葉が …

【読書】『自分のことは話すな』吉原珠央(幻冬舎新書)を読んで。本当にコミュニケーションが苦手な人向けに丁寧な本。

『自分のことは話すな』吉原珠央(幻冬舎新書)を読みました。 正直、読み切るのに時間がかかりました。 新書サイズで厚さもそんなにないのに、なかなか読み切れないくらいの中身です。 営業畑にいてコミュニケー …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細