読書

【読書】『愛でメシが食えるかって?愛でこそ食えるんだよ』金城幸政を読んで

投稿日:2018年8月21日 更新日:

『愛でメシが食えるかって?愛でこそ食えるんだよ』を読みました。

これは今年読んだ中でも良かったので繰り返し読みましたし、インパクトのあるタイトルですし、読み易い文章なので奥様も読んでいました。

多少極端な表現だったり、筆者の特別な体験談だったりする部分も一部ありますが、読み進める中でそれは筆者のキャラクターなんだと直ぐに理解出来るので筆者が伝えたい内容自体はすんなり入って来ます。

なので嫌な感じは全く無く、自分が共感出来る部分だけを参考にしながら読み進められます。

『愛』と『お金』、そして人としてなりたい状態の『幸せ』についての本質が書かれています。
『お金』と言うものを価値観の基準に置いている自分に気付かされますし、それがどれだけ『幸せ』と言う本質から異なった価値観であるかを気付かせてもらえます。

『幸せ』でいるために必須なものは『愛』。
その『愛』のために使う道具として『お金』。

本当に豊かな『幸せ』の状態に自分がなれるまでにまた読み返してもいい本だと思いました。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『ウケる人、スベる人の話し方』渡辺龍太(PHP研究所)を読んで。笑いを取るだけではなく、コミュニケーションスキルの向上にも参考になります。伝え方の参考本。

    『ウケる人、スベる人の話し方』渡辺龍太(PHP研究所)を読みました。 いつも通り、本屋さんで平積みされている本をプラプラと眺めていると、ちょっと気になって手に取ったこの本。 …

【読書】『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』渡邊浩滋を読んで。面倒くさがり初心者大家には節税はややこしい!

『大家さんのための(大家さん税理士による)節税の教科書』を読みました。 不動産投資物件を初めて購入した時に読みましたが、日頃税金にほとんど関わっていないサラリーマンなのでとても難しく感じました。 読ん …

【読書】『恥をかかない、洋食のマナーの手帳』渡辺誠(小学館)を読んで。基本を知ることが出来る良書。

テーブルマナーって気にする時って少ないけれど、いざと言うときに分からなくて恥ずかしい思いをしたくない。 特に歳を重ねる毎にそんな一般常識や基本マナーを知らないことがとても恥ずかしく感じる。 子供が大き …

【読書】『読みたいことを、書けばいい。』田中泰延(ダイヤモンド社)を読んで。文章を書くことの新たな教科書!!書くことの価値観が変わるおすすめ本!

『読みたいことを、書けばいい。』田中泰延(ダイヤモンド社)を読みました。 文章をもっと上手く書きたい、書けるようになりたい!と思う方に是非一度読んでもらいたい本です。 著者は元電通社員、24年間コピー …

致知を読み始めてみて。様々な業界で生き抜いた賢人からの学びを得られ、価値観の幅が広がります。本を読むのとはまた違う価値があります。

仕事の関係でお世話になっている方からのすすめで読み始めた致知。 月刊誌ですが、かなりのボリューム、内容の濃さです。 サラッと雑誌のように読める程度かと思っていましたが、全部をしっかり読もうとすると軽め …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細