読書

【読書】『愛でメシが食えるかって?愛でこそ食えるんだよ』金城幸政を読んで

投稿日:2018年8月21日 更新日:

『愛でメシが食えるかって?愛でこそ食えるんだよ』を読みました。

これは今年読んだ中でも良かったので繰り返し読みましたし、インパクトのあるタイトルですし、読み易い文章なので奥様も読んでいました。

多少極端な表現だったり、筆者の特別な体験談だったりする部分も一部ありますが、読み進める中でそれは筆者のキャラクターなんだと直ぐに理解出来るので筆者が伝えたい内容自体はすんなり入って来ます。

なので嫌な感じは全く無く、自分が共感出来る部分だけを参考にしながら読み進められます。

『愛』と『お金』、そして人としてなりたい状態の『幸せ』についての本質が書かれています。
『お金』と言うものを価値観の基準に置いている自分に気付かされますし、それがどれだけ『幸せ』と言う本質から異なった価値観であるかを気付かせてもらえます。

『幸せ』でいるために必須なものは『愛』。
その『愛』のために使う道具として『お金』。

本当に豊かな『幸せ』の状態に自分がなれるまでにまた読み返してもいい本だと思いました。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『こころのえ?ほん、夢はどうしてかなわないの?』大野正人(汐文社)を読んで。大切なことを思い出しました!

娘が小学校の図書館から借りてきてくれる「こころのえ?ほん」シリーズ。 どれもやっぱりいいです。 子供が読んでもいいし、大人にも是非読んでもらいたい本。 例外なく、今回読んだ「夢はどうしてかなわないの? …

【読書】致知4月号を読んで。仕事にも家庭にも『人間力』が全ての基盤。

致知の年間購読を始めて早1年。 毎月感じます、人間力の大切さ。 それとともについつい忘れがちな人間力の大切さ。 効率、効率、結果、結果、と仕事も家庭も考えてしまいがちですが、全て上手く行くためには基盤 …

【読書】『沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-』松尾茂起(株)ウェブライダー(エムディエヌコーポレーション)を読んで。ウェブ上で情報発信をする人も情報取得する人にも絶対に一読の価値があるオススメの一冊です!!

『沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-』松尾茂起(株)ウェブライダー(エムディエヌコーポレーション)を読みました。 これは面白い本です。 インターネット上に何か情報発信をしてい …

【読書】『死ぬこと以外かすり傷』幻冬舎 編集者 箕輪厚介(マガジンハウス)を読んで。天才編集者の革命的仕事術。思った以上に面白い、若い人が圧倒的な熱量で新しい日本の価値観を作り始めている!

    『死ぬこと以外かすり傷』幻冬舎 編集者 箕輪厚介(マガジンハウス)を読みました。 本のタイトルで勝手にネガティブなことも書かれた本かと思い込んで、何処の本屋でもよく見かけま …

【読書】『(3分で一発でOK)社内プレゼン資料作成術』前田鎌利を読んで。初めてのパワーポイント、プレゼン資料ってどうやって作るの?

『(3分で一発でOK)社内プレゼン資料作成術』を読みました。 とてもシンプルで分かり易いです、初めて社内プレゼン資料をパワーポイントで作る方におすすめです。 社内プレゼンをする部署に長年いる人は過剰に …